いちにちどうぶつ

いちにちどうぶつ

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大人気「いちにち」シリーズ、第5弾! どうぶつずかんって、たのしいな。ほんもののやせいどうぶつは、もっとたのしいのかな? よし、いちにちどうぶつになってみよう。いちにちシマリス! シマリスのほっぺって、こんなにふくらむんだ……しらなかった~! いちにちキリン! キリンって、たったままねるんだ……しらなかった~! いちにちパンダ! パンダって、こんなにきのぼりとくいなんだ……しらなかった~! いちにちムササビ! ムササビって、100メートルいじょうかっ空するんだ……しらなかった~! ほかにも、コアラ、カンガルー、ラッコ、ピグミーマーモセット、ゾウになってみたけど、どのどうぶつもしらなかったことがいっぱい! 楽しい擬音とユーモアいっぱいのイラスト、親子で読んで思わず笑える、愉快な絵本。どうぶつが好きなお子様にぴったりの一冊です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPにこにこえほん
ページ数
32ページ
電子版発売日
2016年01月29日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
45MB

関連タグ:

いちにちどうぶつ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年01月23日

    「いちにちおもちゃ」の動物編。
    前作同様、絵の素晴らしさは文句のつけようがない。
    でも、この動物編はオチが良かった。
    檻の向こう側に見える人間の方が「よっぽど おもしろいよ」と言うゴリラ。
    そして「ヒト」の図鑑にある説明書き。
    一番身近で、一番よくわからないいきもの。
    確かに!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    4歳12ヵ月

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯
    今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯

    その他

    息子が大好きなシリーズ。
    ゲラゲラ笑いながら読んでいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月21日

    3歳2ヶ月男児。
    このシリーズはどれも扉ページの男の子がかわいい。
    キリンさんは立って眠るんだってね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月14日

    いちにち○○シリーズ
    久しぶりに読んだらなんというか・・・すげーーー
    こういう方向性だったんだ・・・



    追記

    4歳0カ月の娘へ読み聞かせ
    最初はあんまりだったけど
    だんだんハマって様子

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月11日

    シリーズですが
    ちょっと 他の作品より 豆知識あり。

    小学生にはコアラは受け、キリンはへ~
    ムササビは・・・・降下100mが絵からは分からず
    でした。

    でも ちょっと楽しめて、ちょっと賢くなったかもね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月30日

    大人気いちにちシリーズ。

    今回はどうぶつ、ということで
    いちにちシマリス、キリン、パンダ、ムササビ、コアラ・・・いろんな動物になってみるよ。
    でも、動物って大変なんだ〜

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています