マンガで読む名作 三四郎
  • 完結

マンガで読む名作 三四郎

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「迷える子(ストレイ・シープ)――わかって?」
東京の大学に入学するため、熊本から上京した小川三四郎。彼にとって東京は、見るもの聞くもののすべてが新鮮な驚きに満ちていた。やがて三四郎は、都会育ちの美しい女性・里見美禰子に強く惹かれていく。だが美禰子は「迷える子(ストレイ・シープ)」という言葉を三四郎に幾度となく投げかけ、曖昧な態度を続けるのみであった…。
『それから』『門』へと続く夏目漱石・前期三部作の第一編。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
日本文芸社
電子版発売日
2016年01月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

マンガで読む名作 三四郎 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年03月12日

    原作に忠実。
    それにしても、目を伏せて意味ありげな言葉、それも聖書的な、を呟いて去る女って、いやーねー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月08日

    表紙詐欺の臭いがした。

    絵柄に可愛いげがないので原作の青臭い雰囲気がちょっと欠けてるような感じ。
    別の出版社から出ているのは大分はしょってましたが、これは結構忠実だったのでそこは評価します。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月28日

    三四郎の美穪子への恋心や周囲の人との関わりが描かれた作品。日常の(学生)生活の中に織り込まれて展開されている印象であるため、若干の退屈さを覚える一方、それが自分と重ね合わせることのできるリアリティを生み出しているのかもしれない、と思った。

    文章で読むとまた違うのかもしれないが、この作品の中で描かれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング