白蝶記 2 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―

白蝶記 2 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「捕まったら、いっぱい実験されちゃうよ」 施設からの脱走後、旭(あさひ)は謎の少女・矢島朱理(やじましゅり)と金城司(きんじょうつかさ)という男に捕まってしまう。しかし、パパに会いに行くという朱理と目的地を同じくすることから、共に行動することを決める。 一方、教団幹部たちは時任(ときとう)を叱責(しっせき)し、旭を連れ戻すように指示する。教団から徐々に心が離れている時任だが、旭に対しては異様な執着を示し、追跡を始める。教団による包囲網が狭まる中、旭はようやく目的地である川幌(かわほろ)市へと辿り着くのだが……。 その頃、施設を逃れ、旭の母・景子(けいこ)と共に生活をしていた陽咲(ひさき)のもとを謎の男が訪れる。 旭たちは無事再会を果たせるのか!? 教団の姿が明かされる予測不可能な激変の第二巻!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ダッシュエックス文庫DIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ダッシュエックス文庫DIGITAL
シリーズ
白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―シリーズ
ページ数
264ページ
電子版発売日
2016年04月25日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

白蝶記 2 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年11月10日

    危険な宗教施設に閉じ込められた、少年少女の逃避行。みんな幸せになってくれ。泣きそうになってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月07日

    るーすぼーいだ!!!!!

    どんでん返しの連続に熱い展開、切ないけど温かいエピソード。
    紛れもないるーすぼーいの物語だ。

    もう後半は何も信じられなかった。
    病院関係者も全員疑わしいし。
    知的な読み合いの応酬は逃避行なのにワクワクする。
    行動にはちゃんと理由があるし、どんでん返しには伏線もあるし、な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月03日

    シリアスなシーンと「青春ロードムービー」的なシーンの塩梅が秀逸だった。シリアスなシーンでは、まるで自分が追いかけられているのではないかと思わせるほどに作品に引き込まれたので、満足度はかなり高い。一方、ゆるめのシーンは、朱里の魅力が前面に現れているところではないかと思う。朱里と旭のやりとりにはほっこり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月03日

    朱里ちゃんみたいな元気溌剌だけどメンタル弱いみたいなキャラ大好きです
    おまけに格闘家ときたもんだ
    二人のやり取りも愛らしくていい
    話もいよいよ動き出したという感じ
    ただ最後の旭のオヤジなる人物が気になりモヤモヤ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月26日

    予想外に上手くいったし予想外に上手くいかなかった…
    これ以上じくじくさせられたらやだなあ、と思っていたけど次が最終巻らしいので良かった!早く読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―
    この不条理から逃げ切ってみせる。 雪深い山に囲まれた児童養護施設で育った旭(あさひ)と樹(いつき)。ある教団が運営している監獄のような施設でつらい日々を過ごしながらも親友・陽咲(ひさき)の明るさに救われ、三人は静かに過ごしていた。 しかし、そんな彼らに悪意を向ける者がいた。旭や樹を勝手な言い分で叱り、いためつけようとする指導職員・小倉(おぐら)。旭は執拗な小倉の暴虐に反抗し、意を決して施設の園長に助けを求める。だが、その密告を知り、怒りを抑えきれない小倉が旭と樹のもとにやってきて耐え難い言葉と暴力で彼らを屈服させる。そして樹を“懲罰小屋”送りにしてしまうのだった……。 自分の弱さを知った旭は、この不条理から逃れるために悪童と化し、復讐を誓う――!
  • 白蝶記 2 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―
    「捕まったら、いっぱい実験されちゃうよ」 施設からの脱走後、旭(あさひ)は謎の少女・矢島朱理(やじましゅり)と金城司(きんじょうつかさ)という男に捕まってしまう。しかし、パパに会いに行くという朱理と目的地を同じくすることから、共に行動することを決める。 一方、教団幹部たちは時任(ときとう)を叱責(しっせき)し、旭を連れ戻すように指示する。教団から徐々に心が離れている時任だが、旭に対しては異様な執着を示し、追跡を始める。教団による包囲網が狭まる中、旭はようやく目的地である川幌(かわほろ)市へと辿り着くのだが……。 その頃、施設を逃れ、旭の母・景子(けいこ)と共に生活をしていた陽咲(ひさき)のもとを謎の男が訪れる。 旭たちは無事再会を果たせるのか!? 教団の姿が明かされる予測不可能な激変の第二巻!!
  • 白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―
    会いたい、三人で、会いたい――。 市内で起こったテロ事件から約一年半が経ち、旭(あさひ)は朱理(しゅり)とともに中学校に通いながら、母と樹(いつき)の三人の普通の生活を取り戻していた。 しかし、陽咲(ひさき)は旭の父である室井(むろい)に連れ去られたまま。一切の手がかりもなくもどかしい日々を送る旭。 そんな旭の前に時任(ときとう)が現れ、室井の居場所をつきとめるため手を組むことになる。そして、謎の男から渡された携帯電話で室井と接触(せっしょく)する機会を得る旭だが、電話口で告げられたのは―― 「人を殺してもらう」 という非情な命令だった。室井が旭に課す【才能試験(さいのうしけん)】とは……。 旭、樹、陽咲の三人に本当の幸せは訪れるのか―― 『白蝶記』感動の最終巻!

白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ダッシュエックス文庫DIGITAL の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング