仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実

仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実

作者名 :
通常価格 849円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【厳選 長編マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

「日米安保条約があるから、アメリカは日本を守ってくれる」は幻想だった! 集団的自衛権の議論にも一石を投じる衝撃の事実。


日米関係を長年、取材してきた著者は、40年以上前のアメリカ政府機密文書に記された、こんな文言を発見した。
「米軍は日本本土を防衛するために駐留しているわけではなく(それは日本自身の責任である)、韓国、台湾、および東南アジアの戦略的防衛のために駐留している」

こうしたアメリカの政策は今も継続されている。2015年4月に発表された日米の政府間文書「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」には、日本の防衛は日本の「責任」という記述が書き込まれているのだ。しかし、ガイドライン日本語版からは「責任」という重要なキーワードが消えていた。誰が、何のために、作為的な翻訳をしたのか。

日米関係の転換点となった沖縄返還へさかのぼり、機密文書をもとに日米同盟の裏側と、そのあやうい現状を暴く。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年12月04日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「仮面の日米同盟 米外交機密文書...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月19日

この本を読んで、まず衝撃としか思えない。

一般論としてこの本だけで全て判断するのは正論とは言い難いが、私は20数年間生きてきて、いかに普段の生活の中で触れるメディアの情報を得るがまま、鵜呑みにしてたんだと実感した。

特に、異なる言語を通すことによって、翻訳の仕方、異文化のニュアンスの解釈で、さら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月04日

最初の3章だけでも読む価値ある。新しいガイドラインでは意図的かどうかは別にして誤った翻訳によりアメリカが日本を守る態勢が後退している現状が隠されている。米軍は日本防衛のためでなく自国の世界戦略のために駐留している、そのために日本を守ることはある、こんな考えてみれば当たり前のことを本書は米国の文書を繙...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月10日

明日は米側にとっては「リメンバー・パールハーバー」の日。そのアメリカが日本を守ってくれていると日本人は今でも信じています。でも実際はそうではないらしい。このことに関してマスコミは大々的に大問題として取り上げてきたのか、私は詳しくは知らない。大方の日本人はやはり、沖縄をメインに日本の各所にある米軍基地...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月14日

公表された米国外交文書を紐解けば、日米安保条約に基づく本邦防衛は一義的に本邦の自助努力によるものへと変化しており、駐留米軍の役割は基本的に兵站のみ、その防衛対象は韓国、台湾等の東(南)アジア(除く日本)となっている、との指摘。

従って安保ただ乗り論は的外れだし、米軍駐留費用負担も根拠がないことにな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月08日

日本が攻撃されたら、アメリカが守ってくれる。
なんとなく日本人が信じ込んでいる日米同盟について、冷静に現実を伝える一冊。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!