児童養護施設の子どもたち1~哀しみの現実~
  • 値引き
  • 完結

児童養護施設の子どもたち1~哀しみの現実~

作者名 :
値引き価格 275円 (250円+税) 5月12日まで
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

私は生まれちゃいけなかったの? お母さんは私がキライ。小学校に上がった日も御馳走どころかごはんも出ずに、流しの生ごみをそっと口に入れた。身体を縛られ口をガムテープでふさがれた恵子ちゃんが生きるために必死にできたことは、母が縛り忘れた足で窓を突き破り外の世界に出ることだけだった――。与えられるべき愛情をもらえない子供たちが、地獄のような日々を送りながらも自分で生きていく希望を見出す。「児童虐待」をテーマにした社会派コミック。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
ぶんか社
シリーズ
児童養護施設の子どもたちシリーズ
電子版発売日
2015年12月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
53MB

児童養護施設の子どもたち1~哀しみの現実~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

児童養護施設の子どもたち のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 児童養護施設の子どもたち1~哀しみの現実~
    値引き
    私は生まれちゃいけなかったの? お母さんは私がキライ。小学校に上がった日も御馳走どころかごはんも出ずに、流しの生ごみをそっと口に入れた。身体を縛られ口をガムテープでふさがれた恵子ちゃんが生きるために必死にできたことは、母が縛り忘れた足で窓を突き破り外の世界に出ることだけだった――。与えられるべき愛情をもらえない子供たちが、地獄のような日々を送りながらも自分で生きていく希望を見...
  • 児童養護施設の子どもたち2~わたしたちの未来~
    値引き
    養護施設で暮らす恵子ちゃんの眼に映る偽善的な大人、自己否定で覆われた同級生、いい顔ばかりして人を平気で傷つける父親etc…。少女は、厳しい現実もすべて受け入れ自分の力で未来を切り開いていく人間に成長していた。児童虐待問題をテーマにしたシリーズほか、モンスターペアレントやゴミ屋敷問題を強烈であたたかなストーリーで描き出す社会派コミック。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています