俺の胃袋は彼女に握られている。

俺の胃袋は彼女に握られている。

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「変態(グルメ)吸血鬼の無双英雄譚、開幕!」 紅亥十切(あかいとぎり)、17歳、高校二年生。種族――吸血鬼。亜人の中でも最強を誇る吸血鬼の彼は、しかし血を飲むと腹を壊してしまうという残念な体質の持ち主だった。 唯一まともに血を吸える大財閥のドS少女・翡翠(ひすい)に胃袋を握られ、言いなりになる毎日。ある日、翡翠の持つ『亜人紳士録』を目にした十切は、翡翠以外にまともに吸える血を求めて行動を起こす。 十切が出会うのは、戦争に利用するために望まない婚姻を迫られる人狼少女、マスターに命を差し出すことを強制される人造人間、果ては吸血鬼の命を狙う教会のシスターと何故か厄介な相手ばかり! だが十切は自らの胃袋の平安(そんげん)だけを求めて少女たちを救いまくる! 変態(グルメ)吸血鬼の無双英雄譚、開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ダッシュエックス文庫DIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ダッシュエックス文庫DIGITAL
ページ数
260ページ
電子版発売日
2015年11月25日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

俺の胃袋は彼女に握られている。 のユーザーレビュー

    購入済み

    キモい

    nanjyo 2021年01月11日

    発想やストーリーは申し分無いと思った。
    しかし、やっぱり設定がキモい。
    執着と云うか、ペドロリに拘る必要性を感じなかった。
    因みに、白癬菌は汚いぞ?w

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています