太郎は水になりたかった (1)
  • 完結

太郎は水になりたかった (1)

作者名 :
通常価格 732円 (666円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

疲れてるとき、しんどい時、
私はいつも大橋君の漫画を読む。
      ――――東村アキコ

忘れてた、あの感情がよみがえる。ノスタルジック・イリュージョン。

「母さん。ボクらは今、漠然とした不安の中、たしかに中学2年という季節を過ごしています。」
中学2年の太郎の家にはお母さんがいません。人より少しシャイです。
親友はヤスシ。同じクラスの谷村さんにこっそり想いをよせています。
冴えない学生生活をおくる太郎は、それでも何かデカいことをやってやろうと…
いや、やったほうがいいのか?という気持ちで生活をしていますが…

雨上がりの虹のように描かれる、誰にでも平等にあったはずの青春物語。
繊細でリリカル、モラトリアムと妄想が爆発するヤングゼネレーション・コミック。
トーチweb連載時の原稿を大幅加筆&修正。描き下ろし漫画とコラムも特別収録した決定版。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
リイド社
掲載誌・レーベル
トーチ
ページ数
178ページ
電子版発売日
2015年11月11日
サイズ(目安)
53MB

太郎は水になりたかった (1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月27日

    太郎はなぜ水になりたかったのか、それは水への憧れから来るものだろう。
    水は入れ物によってその形を自由に変える。ただ変わるのは表面的な部分であって、成分はなにも変化しない。熱して気体になっても、冷やして固体になっても、元に戻る。

    青年への移り変わりの時期に誰もが一度は考える「一体俺は何者なのか」とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

太郎は水になりたかった のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 太郎は水になりたかった (1)
    完結
    疲れてるとき、しんどい時、 私はいつも大橋君の漫画を読む。       ――――東村アキコ 忘れてた、あの感情がよみがえる。ノスタルジック・イリュージョン。 「母さん。ボクらは今、漠然とした不安の中、たしかに中学2年という季節を過ごしています。」 中学2年の太郎の家にはお母さんがいません。人より少しシャイです。 親友はヤスシ。同じクラスの谷村さんにこっそり想いをよせています。 冴えない学生生活をおくる太郎は、それでも何かデカいことをやってやろうと… いや、やったほうがいいのか?という気持ちで生活をしていますが… 雨上がりの虹のように描かれる、誰にでも平等にあったはずの青春物語。 繊細でリリカル、モラトリアムと妄想が爆発するヤングゼネレーション・コミック。 トーチweb連載時の原稿を大幅加筆&修正。描き下ろし漫画とコラムも特別収録した決定版。
  • 太郎は水になりたかった (2)
    完結
    「大橋さんの漫画、絵は僕より“アレ”ですが、内容はちゃんと保証します!」―――清野とおる 太郎は中学2年生。家にはお母さんがいません。 親友は妄想部のヤスシ。好きな女子は同じクラスの谷村さん。 最近、イケてるグループのの藤沢とも仲良くなったけど、 親友のヤスシに上手く伝えられずにいたりします。 ヤスシとも、藤沢たちとも仲良くしていたい…… 伝統ある西石器山中学との“戦争”を控え、 太郎たちの青き時間が加速していく―――
  • 太郎は水になりたかった (3)
    完結
    ちょっとしたすれ違いに死ぬほど悩んで、好きな子への届かぬ思いを募らせ、妄想と現実の狭間を行き来し、泣いて、笑って、僕たちは卒業をむかえる。 完結です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

トーチ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング