ザ・サッカー

ザ・サッカー

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“漫画界のファンタジスタ”大橋裕之氏、
待望の新刊はスポーツをテーマにした短編集。サッカー専門誌の『フットボールサミット』(カンゼン)に掲載された表題作を中心に、『GIANT KILLING extra』(講談社)で掲載された「町子の記憶」「爆弾」、サイゾーpremiumで描いてスポーツ界に激震が走った「オリンピック奇想譚」シリーズを加筆して収録。自伝的漫画『遠浅の部屋』(カンゼン)からの4年後を描いた描き下ろし作品「遠浅の海 スポーツと私」も収録。いずれも大橋ワールド全開の摩訶不思議大冒険な作品集になっている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
カンゼン
ページ数
144ページ
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

ザ・サッカー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年06月19日

    マンガ界の星新一こと大橋先生のマンガ。
    サッカー雑誌に連載されていた漫画などを書籍化したわけですが、サッカーがタイトルについていながらほぼサッカーヶ関係ないマンガなどが目白押し。
    オリンピックをテーマにしたマンガもありますが、これもなかなかシュールなマンガでして、ぜひつらいときや悲しい時にこれを読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月01日

    ヘタウマ、独自フィーリングの短編漫画集。遠浅の海、友達と三人で海に入り、流され、あきらめ、死を覚悟して浮かんでいた。サーファーに助けられた経験。

    死ぬかどうかの境目、日常の中にさりげなくあることを、改めて気づかせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています