天正の謎

天正の謎

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天正九年九月末、美濃の国、土岐は実りの秋を迎えていた。見渡す限り、黄金色の稲穂が秋風に弄られて波打ち、百舌鳥の鋭い泣き声が時折辺りの大気を引き裂く小高い丘の中腹に座り込んで、稲田の広がりを見下ろす一人の若者がいた。本能寺の謎に絡んだ青年陶工の運命は? 痛快剣豪小説。

ジャンル
出版社
柘植書房新社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2015年11月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月24日

陶工・小源太がとあるきっかけで織田信長に対面。
故郷を離れ、武士や商人らと関わりを持っていく。
最中起きた「本能寺の変」の真相を探る。
重臣たちで信長隠居を企てる→秀吉が裏をかいて殺害、光秀に罪をきせて天下を盗る…というのが30年以上前に書かれていたというのが驚きである。
重臣合意のクーデターという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「歴史・時代」ランキング