敗れざる者 ダスキン創業者・鈴木清一の不屈の精神

敗れざる者 ダスキン創業者・鈴木清一の不屈の精神

作者名 :
通常価格 1,500円 (1,364円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本で初めての本格的なフランチャイズとして、家庭用化学ぞうきんを発売したダスキン。「喜びのタネをまこう!」を合言葉に、「ダスキン愛の店」を展開し、全国津々浦々に浸透するまで成長したが、創業者・鈴木清一が歩んできた道は決して順風満帆ではなかった。生家の貧困から養子に出された幼年期。肺結核を発病し死と隣り合わせの青年期。なじめない大阪商法との格闘。妻の実家との確執……。長年の迷いを払拭できたのは、一燈園の西田天香氏との出会いだった。それはやがて「祈りの経営」として、清一の中に経営理念として確立されてゆく。それでも、20年かけて育てた優良会社「ケントク」が提携先の米企業に支配され、追放の憂き目にあうなど、清一の試練は終わらない。いかなる逆境も、常に愛と祈りで乗り越え、それはやがて「ダスキン」「ミスタードーナツ」として花開く。決してあきらめない姿勢の大切さを教えてくれる、勇気の出る経営者伝。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
ページ数
400ページ
電子版発売日
2015年10月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

敗れざる者 ダスキン創業者・鈴木清一の不屈の精神 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    ダスキン創業者鈴木清一氏の本。

    内容に小説的な描写や、会話が描かれているが、本が書かれたのが2011年で鈴木さんが亡くなられてから30年以上経っている事を考えると想像で書かれた箇所は少なくないのではないかと思う。

    それでも、鈴木さんが歩んできた人生については正しいとは思うので読み応えはある。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    ダスキン創業者の伝記的著書。
    宗教的倫理観に基づく会社経営。そう書くとなんだか胡散臭い感じになってしまうのだが、ダスキン創業者の鈴木清一氏のそれには、胡散臭さはない。
    その宗教観はさておいて、学ぶべき考え方がいっぱいあった。宗教ではないにせよ、何か自分の支えとなる信仰(考え)があるというのは、よいこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています