右傾化する日本政治

右傾化する日本政治

作者名 :
通常価格 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本は右傾化しているのか、それとも「普通の国」になろうとしているだけなのか。いったい、どちらなのか?――政治主導のもと、寄せては返す波のように時間をかけて、日本社会の座標軸は右へ右へと推し進められていった。そのプロセスを丹念にたどりつつ、新しい右派連合とその「勝利」に直面した私たちの現在を描き出す。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年10月15日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2016年01月31日

「自由主義的な国際協調主義の高まりで膜を開けた新右派展開の動きが、いかにして偏狭な歴史修正主義を振りかざす寡頭支配へと帰着してしまったか、本書はその政治プロセスを解き明かすことを目指してきた」P173

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月24日

☆第一次政権をあれだけの失態で閉じた安倍が、驚くべき復権を遂げた拝啓は2つの要因がある。
・野党化した自民党が、さらに右傾化していた
・有権者の政権選択が可能となる競争システムが、民主党政権の挫折とともに崩壊したこと
☆リベラル左派連合再興のための基礎条件
・小選挙区制の廃止として選挙制度改革
・リ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月18日

ポイントを抑えた的確な現状認識にはうなるほかないが、読み進むたび随所でため息をつかざるを得なくもなる。最後に記された処方箋も正直なところ実現できなさそうなのが切ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月01日

日本は右傾化しているのか、それとも「普通の国」になろうとしているだけなのか。
いったい、どちらなのか?
著者は、日本社会の座標軸は右へ右へと推し進められたとする。
そのプロセスを丹念にたどった著作である。
以下、その内容である。
序章 自由化の果てに
 1現在を生んだ新右派転換
 2なぜ「反自由の政...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月21日

 本書のユニークかつ斬新な点は、1980年代以降の政治右傾化プロセスを「支点が徐々に右に動く振り子」のような「揺り戻し」を含む曲線運動と捉えていることにある。「振り子が右に振れるとき支点も一緒に右に動き、やがて振り子は左に振れるわけだが、前の周期の左端まではもどらず、もっと右の位置で留まる」。これに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play