フォト・ストーリー 沖縄の70年

フォト・ストーリー 沖縄の70年

作者名 :
通常価格 1,101円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1938年に沖縄に生まれ、幼い頃に本土に移住した著者は、ベトナム戦争の従軍カメラマンとして、沖縄の復帰と基地を取材した。以後、沖縄戦を経験しなかったことに「後ろめたさ」を抱きながら、沖縄について考え続け、撮り続けてきた著者が、70年の歴史を、戦争と基地を軸に描き出す。(カラー写真多数)

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年10月15日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2015年07月19日

何しろ知らないことばかりであり、
また、考えていなかった大切な視点が示されている。
安保を語るには、沖縄の歴史も踏まえた視点を理解し、
そして、対極の政権の視点も理解してからでないといけないと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月21日

報道カメラマン・石川文洋。私の中ではヴェトナム戦争を取材した
カメラマンとの印象が強い。なので、沖縄出身であることは知って
はいたが、僅か4歳で本土へ移住していたことは知らなかった。

当然、沖縄で過ごした時間よりも本土で生活している年月が多い
文洋さんだが、自身は「沖縄人」との意識が強い。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月06日

ぐんぐん読める本である。写真の下の文字がなぜか読みづらい。沖縄の野球のことも書いてあるので政治だけとは一風変わった写真である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月11日

著者の石川文洋は沖縄生まれの報道写真家。
4歳で本土に移住したが、自らは「在日沖縄人」であり、「琉球王国の成立、薩摩藩の侵略、琉球併合、沖縄戦、米軍基地といった沖縄の歴史は、私にとっての歴史」といい、戦後70年の沖縄の歴史について、「皇民化教育、本土防衛のための捨石とされた沖縄戦、日本独立のため沖縄...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月13日

今年は戦後70年なので、沖縄や戦争関連の本も読もうと思い、手にとった。しかし、本を読んでいくとまったく「戦後」ではない。沖縄はまだ「戦中」だ。沖縄戦の記憶で深く傷ついている人もいる、基地問題で闘っている人は多くいる。
基地の前での抗議運動の写真で、沖縄特有の“歌”や“踊り”で抗議をする人もいて、特に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play