執事だけが知っている 世界の大富豪53のお金の哲学
  • 値引き

執事だけが知っている 世界の大富豪53のお金の哲学

作者名 :
値引き価格 572円 (520円+税) 10月1日まで
通常価格 1,144円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

総資産50億円以上のVIPたちにお仕えしてきた一流執事が明かす、
世界の大富豪の富を呼ぶシンプルな習慣

本書は『執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣』の第二弾として、執事の丁寧な口調で語られる“お金”をテーマにしたビジネス書。
著者は日本で唯一、執事サービスを提供する日本バトラー&コンシェルジュ代表・新井直之氏。そんな著者が大富豪を間近に見てきて発見したことは、「松竹梅で迷ったら、梅を買う」、「宝くじは買わない」、「投資の勝率は1割」、「持ち家はない」、「不景気になると喜ぶ」といった驚きの考え方でした。
しかし、大富豪といえど、もとは私たちと同じごく普通の方でした。むしろ、「遅刻ばかりしてクビになった」「遊び呆けすぎて、東大卒なのに就職先がなかった」といった問題児が多かったようです。そんな大富豪の、失敗から学んだチャンスの捉え方、富を呼ぶコツ、そして今持っているお金をどんどん増やす方法などを伝授します。

<見出し例>
1.投資するかどうかは、燃えるか燃えないかで判断なさいます
2.投資の勝率は1割でございます
3.松竹梅で迷ったら、梅を買われます
4.普通預金にお金をお入れになりません
5. 遊びも投資の一つとお考えになります
6.持ち家はございません
7.一杯100万円のワインを飲んで50億円稼がれます
8.宝くじはお買いになりません
9.人付き合いは、好き嫌いでお決めになられます
10.不景気になるとお喜びになられます

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2015年10月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

執事だけが知っている 世界の大富豪53のお金の哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月01日

    タイトルはある意味正しいのだが、より正確にすると「執事が自身の頭で理解した大富豪のお金の哲学」。身近で接することで見えてくるものと、その見ているものの本質はおそらく異なる。少なくともファクトと言えるのは、実際に発せられた言動くらいか。章立てや解釈は矛盾が多いので、ファクトベースで読むのが良い。それに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月09日

    毎晩2軒、3軒とハシゴする無類の酒好き。毎朝遅刻の常習犯は、これが因で会社をクビになるも、酒で築いた人間関係がものをいう。起業するやいなや、一人では到底さばききれないほどの依頼が舞い込み、今や従業員1000人大会社の社長。酒好きで朝に弱く、サラリーマンとしては失格だったが、人当たりが良く誰からも慕わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています