同じ声を待っている

同じ声を待っている

作者名 :
通常価格 899円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

博物館学芸員を目指す木島和沙は、兄の親友でベンチャー企業の副社長である谷原柾樹と付き合っていた。しかし、ある事件により谷原に裏切られたことを知った和沙は谷原に別れを切り出すが、執拗な説得の前に「三年の間考える」という約束をしてしまう。それから離れて暮らしていた二人だったが、谷原の策略により、和沙は彼の下でバイトをすることになる。和沙の胸の奥には、まだ揺れ動く熱い想いが眠っていて…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクスロマンス
電子版発売日
2015年10月09日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年09月05日

付き合っていたけど相手の嫌な所を許容できなくて一度距離を置くことにした和沙。まだ好きなのを知られなくて悪態をつく姿が可愛い。
谷原は付き合う前から辛抱強くて、なんだかんだと和沙に振り回されてる。
二人の中で相容れない事もある、でもよりを戻して付き合っていく二人はきたざわさんの話では珍しいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月14日

なんとも姑息な相手を落とした攻の谷原柾樹と潔癖で融通の利かないマイルールを持っている受の木島和沙の話。
3年も待たせる和沙ってかっこいいですね。しかも本気で好きなのに別れようとするなんてすごいです。
そしてずっと待っていた谷原もすごい。しかも結局は搦め手で再度落しちゃうところがすごいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月01日

ベンチャー企業副社長・谷原柾樹×大学院生・木島和沙
兄の内部告発は谷原が唆した結果だと知った和沙は、三年の猶予期間を経て揺れる思いを抱えたまま再会する。

それなりのヤマもあって、切なさもある。
自分を裏切った相手を赦せるかどうかだと思うのですが、このお話は裏切りは誤解だったわけで…。
ずっと好きは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play