今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(3)
  • 完結

今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(3)

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
forcs
掲載誌・レーベル
恋愛ショコラ
電子版発売日
2015年11月06日
サイズ(目安)
14MB

今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    匿名 2022年09月30日

    やはり真由美さんはは殿目当てで鈴花に
    嫉妬してイジワルをするんですね。
    この先も何かやりそうな気配。
    殿は鈴花の事が気になり出した様子。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    みー 2022年06月15日

    鍵を見つけたときに真由美の嘘に気づいてると思ったのに違ったのかなぁ
    まだまだイジワルしてきそうで早くやっつけてほしい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    そら 2022年06月13日

    殿っていったい…
    優しいんだか、怖いんだかよくわからない人だなぁ。
    それに話の内容もよくわからないし。
    だから続きはもういいや。

    このレビューは参考になりましたか?

今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか? のシリーズ作品 全42巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~42件目 / 42件
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(1)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(2)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(3)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(4)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(5)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(6)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(7)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(8)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(9)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(10)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(11)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(12)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(13)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(14)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(15)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(16)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(17)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(18)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(19)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(20)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(21)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(22)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(23)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(24)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(25)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(26)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(27)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(28)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(29)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(30)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(31)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(32)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(33)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(34)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(35)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(36)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(37)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(38)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(39)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(40)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(41)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
  • 今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(42)
    完結
    「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

恋愛ショコラ の最新刊

無料で読める TLマンガ

TLマンガ ランキング

今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか? に関連する特集・キャンペーン