新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国

新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国

作者名 :
通常価格 896円 (815円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

現在の日本には一匹の妖怪が徘徊している--新自由主義(グローバリズム)という妖怪が。
グローバル化が進む現代資本主義社会において、最も恐るべきは新自由主義という、経済政策のみならず、社会全般を支配するイデオロギーである。
米国、韓国の失敗を検証し、新自由主義を拒絶するヨーロッパを例にしながら、世界経済を蝕む新自由主義を徹底批判する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月05日

    経済学者の言う理論とは推論か予想にしか思えない。著者は安倍政権の取る経済政策には反対の立場。その理由を過去のデータ、事例を分析することで語っている。これだけ読むとそうなのか!と思ってしまう。経済政策に絶対や特効薬は無いのだろう。他の学問と比較し遅れを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています