闇の支配者に握り潰された世界を救う技術<現代編>

闇の支配者に握り潰された世界を救う技術<現代編>

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

STAP細胞はなぜ「封印」されたのか? 発売たちまち版を重ね、いまなおロングセラーとなっている著者の代表作、『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』(小社刊)の続編が満を持して登場。今作は<現代編>と銘打ち、闇に葬られた世紀の大発見「STAP細胞」から、エネルギー問題を一挙に解決する「常温核融合」、日本が誇るトヨタの知られざる未来技術まで、最新トピックの真相をこれでもかと紹介。さらに、夢の技術を封印してきた「黒幕」の正体にも迫る。本書で、人類の失われた「黄金時代」をとり戻せ!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2015年09月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

闇の支配者に握り潰された世界を救う技術<現代編> のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年02月28日

    昨日(2015.2.21)から読み始めたのですが凄い内容に惹きこまれて読み終えてしまいました。第1・2章には昨年話題になった「STAP細胞」と、私が社会人になった時に一世を風靡した「常温核融合」が潰された経緯が書かれています。

    ここでは私から見たらどれも似たように見える3種類の万能細胞のうち、ES...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月28日

    人工知能におけるシンギュラリティと進化論、そしてそれが宗教嫌悪と神やユダヤ教支配からの自立と陰謀論と繋がっているのかもな。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています