春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣

春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

勝ち気で「無駄美人」と名高い女房の透子。幼なじみとの縁談話をかわしつつ宮中で働く中、突如重要な宝を盗んだ嫌疑をかけられる。窮地に陥った透子を救ったのは、常日頃彼女に冷たく接する兵部卿・朱雀院の宮で!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
シリーズ
春天繚乱シリーズ
電子版発売日
2015年10月01日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
17MB

関連タグ:

春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年10月14日

    佐和山物語以来の歴史ものでしたのでつい手に取ってしまいましたが、やはりこの人面白いです。今回はファンタジー要素もありますが、歴史ものの方が本領発揮しますね。ひとつ惜しいところは話の要点が半ばにこないと分からないので、それまではやや退屈なのですが、あとはぐいぐい引き込まれます。他は人物・構成・設定が非...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月18日

    普通のなんちゃって平安ものだと思っていたら、途中から突然あやかしだの何だのって話になったので、ちょっとだけ戸惑った……。もうちょっと序盤からそういう話だって匂わせようよ、と思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    意図せず、でも二股

    fufu 2021年10月10日

    幼馴染みの許婚者を婚期を超えても待たせてるのに、まだ煮えきらず、再会した思い出の君に恋するって言うのは、好きじゃ無い。
    妖かし討伐も有りで、ストーリーとしては好きだけど、幼馴染みは領国から出る時点で許婚者ポジションから外れて、領国の兄ポジションでスッキリしてくれてれば良かったのに。
    その気もイマイチ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年09月25日

    平安時代風なんですが、最後の最後で朱雀院の宮や透子に妙な力があったんで、平安時代風ファンタジーってところでしょうか。普通の恋愛系で終わるのかと思いましたが、この力で都を脅かすラスボスを退治っていう流れになるのかなって思いました。

    透子と朱雀院の宮、龍尚の関係も気になります。
    龍尚は透子を嫁にしたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ビーンズ文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング