何をやってもダメだった私が、教わったこと。気づいたこと。実行したこと。

何をやってもダメだった私が、教わったこと。気づいたこと。実行したこと。

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

28歳、勘違い、失敗、挫折だらけの私が、銀行マンの夫に学んだリアルな成功法。人生に転機がきそうな世代に贈る、人生立て直しの方法。「なぜ頑張っても報われないのか?」「なぜ企画が通らないのか?」「このままで人生大丈夫なのか?」など、20代、30代のビジネスパーソンが誰しも悩む仕事の不安や悩みの解決の糸口が、実例満載で描かれています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2015年08月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

何をやってもダメだった私が、教わったこと。気づいたこと。実行したこと。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年06月12日

    勢いで起業してみたもののうまく行かない「私」(著者)目線で書かれているため、非常に腑に落ちやすいと感じました。

    酒井譲さんの表現を借りるなら、「神の目」で経営や起業を語るのではなく、起業する人の目から語る感じです。

    特に、想いなんて誰も興味がない。想いをどうビジネスプランにしたのか、が大切。とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月02日

    著者である渋井さんの気持ちの変化とそこに至るプロセスが分かりやすくて、自分に置き換えて色々イメージができる。
    旦那さんがすごい方だな〜と思ったのと、女性で活躍している人の背景にはやはりいいメンターがいるのだなと改めて感じた一冊。

    渋井さんの勉強会にも一度行ってみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月29日

    女性で起業を目指す方必読。
    私は、まるで自分のことを書かれているかのような気持ちになしました。
    女性は感情で動く、ものを言う生き物だと思いますが、
    そこに情報の蓄積と、たしかなロジックを身につければ、
    経営者としてすばらしいのでは?
    何度も読んでものにしたい内容です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月08日

    2010 10
    起業を目指す人でなくても、働く女性に読んでほしい1冊。
    考え方、コミュニケーションなどについて分かりやすく会話形式で書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月07日

    いままで聞いたことのある内容を自分の経験で学んだけど忘れてしまっていた内容を、再経験させてくれる話だった。お仕事前向きに頑張れるようになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月19日

    自意識過剰な(?)女性がいっちょまえ企業経営家になるまでの出来事を
    銀行員の夫とのやりとりを交えサクセスストーリー仕立てで語る。

    最後に「これはフィクションです」とは書いてあったものの
    この内容に遠からずな人生を歩んでこられたと推測す。

    渋井氏の本はこれが最初だが、
    セミナーや著書はどれもわかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月29日

    渋井真帆さんが起業する過程を描いた本。
    起業する上で必要な事とはなにかを知りたくこの本を手に取った。

    人は誰もがまわりから認めてもらいたい。だからこそ「自分はこんなにすごいのだ」ではなく「あなたにとってこんなにお役に立てます」という視点が必要。ではどうすればいいのか。まずは「お役に立つ」ためのビジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月06日

    「女のたしなみ経済塾」出身者としては、あの渋井さんの“目力”の背景にこういったストーリーがあったのかと思うと大変勇気づけられる一冊です。「分かっている人」の視点ではなく、ダメダメな起業者から手厳しいフィードバックを受けて思考回路や行動が変わっていく様が、その痛さに共感します。自分を振り返り、これから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月12日

    思いのほか面白かった。独立した女性企業家の成長を描いているが、心構えや考え方など勉強させられること、同感できることが多くあった。この著者の本は初めてだが、もっと読みたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月24日

    旦那との会話により成長していくっていう感じで
    ストーリーが進む。

    しっかし、銀行マンでそんなにいろいろ知ってる旦那って
    いったい、どんな人なんだ。。。
    コンサルだって、そこまで知らないヤツだらけだろうに。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています