ユダヤ人とダイヤモンド

ユダヤ人とダイヤモンド

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ロスチャイルド、オッペンハイマー、バーナト……ダイヤモンドの歴史を語る時つねに見え隠れするユダヤ人たち。「ヴェニスの商人」の高利貸しで有名な彼らは、疎まれたこの職業へどう追いやられ、そこからダイヤモンド・ビジネスに参入して覇者となったか。そして度重なる迫害の中で、小さな宝石が大きな財産として離散民族をいかに助けたか。戦略物資、工業資源でもあるダイヤモンドにまつわる古今の歴史を縦横に説いて、読者を知的興奮に導く稀有な輝きの一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2015年08月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ユダヤ人とダイヤモンド のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    まったく知らないビジネス、知らない世界だったが興味深い内容だった。
    ある一つの観点から世界史の流れを見るという読書体験はおもしろい。世界史が好きだった青春時代を思い出した。
    このテーマ、関連書籍があるなら深めたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月17日

    ユダヤ教とキリスト教を軸にした、ユダヤ人とダイヤモンドのお話。

    ダイヤモンドとユダヤ人の関わりは深い。セシル・ローズ、オッペンハイマーと。

    宗教的背景が、多分に左右していたダイヤモンドビジネス。
    デビアス社のやり方も非常に分かりやすく記されている。

    ジュエリー業界に身を置く者として、読んで損は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月04日

    紛争ダイヤに対する言及がないのが少し期待はずれだった。
    ただ、ユダヤ人とダイヤモンドの歴史についてはそれなりに語られている。
    しかし、なんとなく深みがない…。
    もう少し、歴史背景を詳しく書いてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    [ 内容 ]
    ロスチャイルド、オッペンハイマー、バーナト…ダイヤモンドの歴史を語る時つねに見え隠れするユダヤ人たち。
    「ヴェニスの商人」の高利貸しで有名な彼らは、疎まれたこの職業へどう追いやられ、そこからダイヤモンド・ビジネスに参入し覇者となったか。
    そして度重なる迫害の中で、小さな宝石が大きな財産...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング