ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今日、日中・日韓間の「歴史認識問題」が終結しない原因として、戦後占領期にGHQ(連合国最高司令部)が日本人に施したWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)という「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」の影響を指摘する声が高まっている。その宣伝計画を実施するうえで強力なツールとなった、GHQ制作の日本人洗脳番組『眞相箱』(NHKラジオ)をご存知だろうか。同番組では、たとえば日本軍が南京で暴虐のかぎりを尽くしたと伝え、また真珠湾攻撃における日本の不当性を非難した。だが逆に、「東京無差別爆撃」という人類史上最大級の被害については触れていない。国会図書館にもNHK放送博物館にも所蔵されていなかった『眞相箱』の台本。その写しを読破した著者は、絶句した……。『眞相箱』がいかなる嘘で日本人を洗脳していたかを、台本の中身と戦中の報道写真を満載しながら明らかにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
PHP研究所
シリーズ
ひと目でわかる真実シリーズ
ページ数
152ページ
電子版発売日
2015年08月14日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
46MB

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年04月05日

    本書を読んで特に感動はない。
    ただ、「やっぱり、そうか!」と呟くばかりだ。
    真実を知れば、おのずと生き方が変わる。
    学校教育の現場「6・3・3」の間、一体何を学んできたのか。
    日本人が本来あるべき姿が歪められているというのに、平然としていられるか。
    阿呆の言いなりで汚染された言語空間で、それを恰も真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月10日

    アサヒグラフほか、戦中の報道写真により、いろんな事件を語る。

    証拠はあるのだ。

    これを検証することが、歴史修正と言われる恐ろしさ。
    「戦勝国」が今の体制を維持するために目を瞑るのは判らないでもないが、なぜ日本が黙っている。

    まず、きちんと再評価しようよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています