結婚してはみたものの。

結婚してはみたものの。

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「結婚さえすれば幸せになれると思ってた」 平凡なアラサー女子・サトコ(33歳)の新婚生活を綴った、ちょっと切ない物語

なんとなく大学を出て、なんとなく働いていたら、三十路を超えていた……。

そんなサトコがひょんなことからカッコイイ彼氏をゲット! 結婚へ持ち込み、憧れの新婚生活が始まった。変わったばかりの名字に萌え、半日かけた手作りハンバーグで旦那の帰りをしとやかに待っている自分自身を思い描きはじめていた、のだが──。

そこで待ち受けていたのは、微妙に理想とズレた新婚ライフ。新居は夫の希望でプチ田舎、慣れない家事に忙殺される日々、食事の感想もナシ、二人で話し合って決めたダブルベッド購入もドタキャン。ああ、夢にまで見た“結婚生活”は何処へ。なんだかイライラを通り越して、虚しさと悲しさが充満してきた……。

「今どきアラサー女子の結婚生活 1年目」をリアルに、コミカルに、時にイジワルに描いたスリリングな新婚コミック。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2015年08月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

新刊オート購入

結婚してはみたものの。 のユーザーレビュー

    購入済み

    結婚について凄く考えさせられる

    mai05050530 2017年01月24日

    好きで好きでたまらない人との結婚は人生最大の幸せ!
    これからずっと一緒にいられるんだから苦手な家事やオシャレを頑張って温かくにこやかに旦那様を包んでいこうってなりますね。

    でも理想と現実は違うもの…
    家事をいくら頑張っても外で仕事してきてる人にとっては出来て当たり前と思われるから感謝や労り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    何て自分勝手で我侭なんだ。

    男性読者の一人 2016年10月13日

    男性読者からの視点という事、漫画には
    出ていない部分、相手男性のマイナス面
    も割り引いて考えて、が前提での感想。

    これ、ちょっとないんじゃない?
    この人の気分で振り回され続けた
    相手男性が悲惨過ぎて泣ける。

    この話でいくと相手男性は間違い
    なく女性に対するトラウマに
    なったわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ひどすぎる

    白墨 2016年07月12日

    ひどすぎる。
    仕事頑張ってる夫にあの態度とって自分には何もしてくれないと不満をためて拗ねる。
    仕事頑張ってくれてることへの感謝の気持ちが驚くほどない。
    私は頑張ってる!ばかりで(しかもそんなに大したことではなくて当たり前のことばかり)夫の仕事や昇進は「そんなこと」扱い。
    自分のことを好きなん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    うーん…

    りの 2016年04月02日

    立ち読みから続きが気になって購入したけど、主人公が夢を見すぎていて共感できる部分がなかった。
    主人公が不満に思ってる事は、夫婦間だけじゃなく普通の人間関係でもあるような事だから、よっぽどこれまで人間関係を築いて来なかったんだろうなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    盛り上がる場面もなく

    えいうー 2016年03月27日

    特に盛り上がる場面もなく、淡々と進んで淡々と終わります。
    共感できるところなく、読みごたえもないです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    かなりガッカリ

    なずな 2016年03月29日

    この程度で頑張ってるとか笑わせる内容です。一体何が不満なのかすらも、よくわかりません。
    別のレビュアーさんの書いていた通り、共感できるものはありません。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    戸惑い

    がしぷ 2016年08月19日

    新婚→不満→離婚を企て就活→離婚をおもいとどまる?で完

    なぜ離婚しようと思ったかもぼんやりしているし、そもそもなぜ結婚したのか、なぜその生活をしているのか、結婚や相手について、自分はどう思っていて相手はなんといってるのか全く説明がないままに不満エピソードが出てきても、同情も応援もできない。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

結婚してはみたものの。 に関連する特集・キャンペーン