「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

オーラ(存在感)を感じさせる人とそうでない人の差は、どこにあると思いますか?

それは「エグゼクティブ・プレゼンス」にあります。エグゼクティブ・プレゼンスとは、社会的な地位や職位の高い人、プロフェッショナルに求められる「振る舞い」のこと。
まだ日本では耳慣れていないかもしれませんが、外資系コンサルティングファーム・金融機関・IT企業では経営幹部の必須要件とも言われていて、幹部選抜研修の定番テーマの一つとなっています。

そこで、日本初のプレゼンスコンサルタントである著者が、一流の存在感がある人たちだけが知っている「暗黙のルール」を初公開!

◎鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない
◎ 流行を追いかけると“クラス感”が落ちる
◎ VIP相手の会食は「19時開始」はNG
◎ 会食時には相手に財布を見せるな
◎ 一流は「裏方への感謝」を必ず伝える

一流企業の経営幹部の必須要件「エグゼクティブ・プレゼンス」。
「一流の振る舞い」を身につけることができれば、尊敬と信頼を集め、より一層、ビジネスを思い通りに進めることができるようになります!

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年08月07日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月01日

一流になりたければ一流の振る舞いを。
ということが、具体的な行動内容で知ることができる本。
・周囲へ感謝する
・外見を磨き、服装戦略を考える
・ナプキンをうまく使う
・金銭に関わる言葉ややりとりはスマートでないので表に出さない
・一流の人は靴でわかる

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月22日

部下にきちんと感謝の気持ちを伝えるという項目がとても参考になった。

身だしなみやスピーチの項目は普通の内容。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月10日

一気に読めます。
特に男性を対象にした事例が多かったですが、女性にも適用出来ると思います。

嫌だなぁ〜と思う人(社長という名に胡座かいてる人)は確かに正反対な人ばかり

一流の存在感...は周りに居る人を心地よくさせそしてその存在だけで高みへ連れて行ってくれる様な緊張感(良い意味で)が有る様に思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています