「高倉健」という生き方

「高倉健」という生き方

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

不器用で寡黙にして義理と人情に厚く、作品にも人に対してもいっさい手を抜かない――死して伝説と化した名優・高倉健。著者は、緊張感みなぎる国内外の映画の現場で、私的な会合の場や旅先で、「健さん」本人をはじめ監督や俳優仲間、スタッフや縁あった人々に細やかな取材を重ねてきた。俳優として、また人として稀有な男の流儀を追いつづけた四半世紀の集大成。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2015年08月14日
紙の本の発売
2015年02月
サイズ(目安)
1MB

「高倉健」という生き方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年04月11日

    高倉健が おくった 言葉。
    冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え
    激せず、騒がず、競わず、従わず
    もって 大事をなすべし。

    いやー。この言葉は スゴイのだ。
    心頭滅却すれば火あつからずの心境なんでしょうね。

    『冷に耐えず、苦に耐えず、煩に耐えず、閑に耐えず、
    激して、騒いで、競そって、従わず。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月27日

    健さんがお亡くなりになってから、特集のように放映される古い映画を何本か見た。
    私の尊敬する方々が、健さんの佇まいなどすべてにおいて賞賛されているということもあった。「男が惚れる男」とでも言ったらいいだろうか。
    耐えに耐え、忍びに忍んで、もう限界だというたころで、闘いに臨む姿は、本当にかっこよかった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    「高倉健」について、身近に接してた記者が周囲から聞いた話を綴った一冊。

    高倉健に関心がない人でも楽しめるかと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング