おとろし
  • 完結

おとろし

作者名 :
通常価格 623円 (567円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「この世」と「あの世」、「善」と「悪」、「夢」と「うつつ」。両者相見える世界で湧き立つ静かな怪奇を紡いだ異色のショート・ホラー24作を収録。いつの世も、げに恐ろしきは、人の業なり…。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
もっと!
ページ数
196ページ
電子版発売日
2015年07月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
50MB

関連タグ:

おとろし のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    「説明不能なのに『わかる』、ニッポンの怪異」

    江戸から現代まで、様々な時代を舞台とした、1編6ページのホラー・ショートショート集。ここで描かれるのは、たとえるなら「日陰の大きな石を裏返したところ」のような、じっとりと冷たく湿った恐怖です。派手でわかりやすい演出も、複雑な物語も、話によっては明確なオ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月25日

    徹底してりくつ好きな作者だから逆に理に合わぬ怪異や情念が描けるんだろうか。短い1話1話を読み重ねるほどにぞくりとくる恐ろしさ。ホラー、現代怪談、実話系どれとも似て非なる傑作。いつもの絵の延長線上なのは良いのか悪いのか、別人の筆でも見てみたくはある。そういえば各タイトルの一部にポップ体シャドウを使って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています