上海白蛇亭奇譚 1巻
  • 完結

上海白蛇亭奇譚 1巻

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時は1927年。世界大戦後も土地をめぐる各国の争いが加速する中、自治権をもつ国際的自由都市として、様々な人種や文化、あやかしまでもが入り乱れる街、それが上海。「魔都」と呼ばれるこの街で、茶館『白蛇亭』を営む花琳は大妖怪 女?(ジョカ)の血をひく半妖の少女であった。人々の思惑や、あやかしの気配が漂う魔都で、次々に舞い込む怪事件に茶館の主と変わり者の下宿人たちが挑む!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
電子版発売日
2015年07月10日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
109MB

上海白蛇亭奇譚 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月07日

    【あらすじ】
    時は1927年。世界大戦後も土地をめぐる各国の争いが加速する中、自治権をもつ国際的自由都市として、様々な人種や文化、あやかしまでもが入り乱れる街、それが上海。「魔都」と呼ばれるこの街で、茶館『白蛇亭』を営む花琳は大妖怪 女?(ジョカ)の血をひく半妖の少女であった。人々の思惑や、あやかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月23日

    向ヒ兎堂日記とコラボでフェアをしていたので、(正直絵柄が自分の好みではないので、あまり興味なかったけど、コラボの向ヒ兎の絵のポスカにつられて…)買ってみました。
    家に帰りたい家族の霊と、その家族の帰りを待ち続けて化け猫になった猫の話はとてもよかったです。
    切なくて、すき。
    短編が横に続いてるかんじな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月13日

    1927年上海、半人半妖の花琳が営む茶館白蛇亭を舞台に1話完結で下宿人や客、不思議な妖怪たちの話を描く。

    おどろおどろしさよりちょっとほんわかしてるので読みやすいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

上海白蛇亭奇譚 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 上海白蛇亭奇譚 1巻
    完結
    517円(税込)
    時は1927年。世界大戦後も土地をめぐる各国の争いが加速する中、自治権をもつ国際的自由都市として、様々な人種や文化、あやかしまでもが入り乱れる街、それが上海。「魔都」と呼ばれるこの街で、茶館『白蛇亭』を営む花琳は大妖怪 女?(ジョカ)の血をひく半妖の少女であった。人々の思惑や、あやかしの気配が漂う魔都で、次々に舞い込む怪事件に茶館の主と変わり者の下宿人たちが挑む!!
  • 上海白蛇亭奇譚 2巻
    完結
    517円(税込)
    花琳がかかった謎の病に首吊り屋敷の幽霊騒ぎ、危険な万能薬カモ・コーラなど……白蛇亭には今日も奇怪な事件が舞い込む。そんな中、ついに大英王国の魔女の手が花琳の元へ……そして列強で結ばれた密約「白蛇協定」とは――魔都・上海を舞台にしたあやかし奇譚、物語の本質へ迫る第2巻登場!!
  • 上海白蛇亭奇譚 3巻(完)
    完結
    花琳の前に現れた創世の大神・伏義。伏義と女?(ジョカ)は兄妹にして夫婦。母の代わりに自分を妻にしようとする伏義に抵抗する花琳。しかし、ふたりの邂逅が、上海の街に大きな災厄を呼んでしまう…。「人間」か「妖」か、揺れる花琳の選んだ道とは――。世界の妖怪・呪物が集う街で巻き起こる、上海あやかし奇譚第三巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています