血のつながっていない姉弟ふたりだけの生活。危なっかしい高校生の姉・京子としっかりものの小学生の弟・忍。ささえあう日常とささやかな食卓の交歓♪ 姉弟クッキング・コメディ

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
別冊ヤングチャンピオン
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

姉のおなかをふくらませるのは僕 4

Posted by ブクログ 2017年05月05日

今巻でも、私のお腹を膨らませてくれた。手を合わせ、感謝だ
今更ながら、しみじみと思ったっつーか、気付いたんだが、私がここ最近、成年雑誌を読む際、姉ショタ系に興奮しているのって、この『姉のおなかをふくらませるのは僕』を読み、感想をコツコツと書き始めてからじゃないだろうか
読み手の中に新たな扉を作り、知...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

姉のおなかをふくらませるのは僕 3

Posted by ブクログ 2016年08月23日

今巻も、心を膨らませて貰った
料理がどれも美味しそうってのは大きいけど、姉弟のイチャイチャ(笑)を軸にしたコメディチックで、時に真面目なストーリーが読み手をグッと引き込んでくる。一瞬でも隙を見せたら、大技でブン投げられた上に、関節を極められて、こっちはタップするしかない
握力が強い食系の漫画は多いが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

姉のおなかをふくらませるのは僕 2

Posted by ブクログ 2015年12月20日

心が満たされた分、空腹感を少なからず覚えてしまうのが、この『姉のおなかをふくらませるのは僕』の唯一の難点だなァ
いや、しかし、私だけじゃ無かった、と分かって、ホッとしたわ
そうだよな、私だけじゃないよな、この意味深なタイトルを読んで、良からぬ不埒な想像が一瞬、頭の片隅を過ぎってしまったのは
実際、坂...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

姉のおなかをふくらませるのは僕 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月18日

タイトルをみてなんだこれは、と思った。
そして読んでみて納得。タイトルの勝利。
その一方で食べている絵がエロく感じられるのは幸腹グラフティを思い起こさせる。
別レビューにもあったが、美味しい料理だけど手を抜くところは抜いていて、自分でも作れそう…と感じられる料理ばかりなのが良い。

このレビューは参考になりましたか?

姉のおなかをふくらませるのは僕 1

Posted by ブクログ 2015年08月09日

まあ、私だけだろうから、あえて正直に書こう
書店で、この『姉のおなかをふくらませるのは僕』ってタイトルを背表紙で見た際は、どんなエロ漫画だ、と驚いた。いや、一般漫画のトコにあったんですよ、このタイトルで。仰天するな、って方が無理でしょ!?
棚から抜いて、主役の京子と忍が仲良さそうにしている様が描かれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

姉のおなかをふくらませるのは僕 3

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月24日

京子と忍を中心にしつつもほぼサブキャラクターだけで回すエピソードも出して十分楽しませてくれるの、サイコーですなあ。豚バラ肉と白菜のミルフィーユみぞれ鍋食べた過ぎる。

このレビューは参考になりましたか?