なぜ女は男のように自信をもてないのか

なぜ女は男のように自信をもてないのか

作者名 :
通常価格 1,555円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アメリカで物議を醸した「自信」論争の発端となった一冊。ニューヨークタイムズ・ベストセラー!

女性たちは「努力は報われるもの」と信じて頑張り続けてきたが、どれだけ努力しても、いまだ自信が持てない状況にあるのはなぜか。活躍する女性たち(IMF専務理事ラガルド氏、スポーツ選手など)への取材だけでなく、男女の自信の差を明らかにした研究や著者の遺伝子検査結果を紹介。科学的な側面からも「自信のなさ」を明らかにしていく。

シェリル・サンドバーグも、ヒラリー・クリントンも、メルケル首相も、ラガルドも……成功しているのに、自信がないって本当?

心理学、脳科学、遺伝子検査などから、能力があっても強気になれない女性の姿が明らかになる!

たとえば……
●女性は自信がないことで、給料が男性より30%も低い。
●数学のテストの前に性別を聞かれただけで、女性は無意識のうちに出来が悪くなる。
●遺伝子で自信のあるなしが決まる。
ケイとシップマンは、女性が成功するために「自信」が果たす重要な役割に、鋭い光をあてた。二人は私たち皆に役立つアドバイスと、より希望のもてる未来のヴィジョンを提供してくれる。――シェリル・サンドバーグ(フェイスブックCOO、『リーン・イン』著者)

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
312ページ
電子版発売日
2015年05月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

Posted by ブクログ 2018年12月13日

なぜ女は男のように自信をもてないのか。クレア・シップマン先生の著書。国際社会で大活躍している能力も実力もある女性でさえ自信がなくて強気になれないことが多い。特に日本は女性の社会進出がまだまだ進んでいないし、女性活躍がしにくいのが現状。だからこそ日本の女性がより輝くには、不必要な謙虚さや自己謙遜は捨て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています