新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇

新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇

作者名 :
通常価格 1,425円 (1,296円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「製薬会社」と「医療」のタブーに挑む!

ディオバン事件で明らかにされた「製薬会社」と「医療」の近すぎる関係とは!?
徹底取材で「利益相反」の実態と癒着の核心に迫る。

はじめに

第一章 カネで動いた子宮頸がんワクチン
1「心の問題」にされた少女たち
2製薬会社のセールスマンとなった専門家
3政治家を動かす製薬ロビイスト
4キャンペーンに加担したマスコミ

第二章 薬漬けにされるニッポン人
1高齢者の二人に一人が高血圧? ~隠された数字・NNT~
2カネで売られる「診療ガイドライン」
3病気をつくる疾患啓発広告
4そして我々は、高い薬を飲まされる

第三章 製薬会社のカネに依存する医学界
1タダ飯にたかる医師たち
2「奨学寄附金」という袖の下
3都合よくつくられるエビデンス
4利益相反が生んだ薬害

第四章 癒着を引き剥がす処方箋

参考図表
あとがき

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
248ページ
電子版発売日
2015年05月29日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年07月18日

    医薬品業界と医大・医療機関との癒着構造、人の一生を・場合によっては命をも左右する情報操作を、特定個人の利害の為に好き勝手にしている既得権者達について書かれたノンフィクション。
    子宮頸がんワクチンの件は、自分にも娘がいてワクチン接種を行った身としては、”こんなリスクが有ったのか!”(しかも情報収集すら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月02日

    若干思い込みすぎていて客観性が欲しい書き方ながら、
    確かにそうだな、と無知を反省。
    知らないことは怖いことだ。
    全部が真実じゃなくても、
    物事の多面性を考えられる人間にならねば。

    ガンペプチドワクチンの治験者になった母に
    日本での認可に無駄に時間がかかり
    研究者が国外に流出する話をしてくれた先生を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月18日

    子宮頸がんワクチン問題、高血圧やうつ病や高脂血症に関するDisease Mongering問題、COIの開示によって明らかになったこと、が各一章ずつ書かれている。

    内容的にはあまり科学的な話はなく、裏金、癒着についてが主。どことなく週刊誌的な本。

    ・通常、オッズ比を見るが、もともとまれな疾患・状...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています