明治姉妹と大正遊女 新装版 雪月花/大門パラダイス
  • 完結

明治姉妹と大正遊女 新装版 雪月花/大門パラダイス

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

松田奈緒子が贈るおんなの天国と地獄。木綿のような、強く匂う華のような、夢二の美人画のような、炎のような、堕ちてもくさらないおんなたちの人生。雪月花───明治時代、裕福な家庭に育った質素で学問好きな姉・光子(みつこ)と、派手で男に愛される妹・喜久子(きくこ)。正反対の姉妹は、お互いの出生の秘密を知り…。大門パラダイス───大正8年。吉原(よしわら)遊郭に売られ初見世(はつみせ)を迎えた「紅(くれない)」こと、りん。人生を儚むりんに、ある御仁が言葉を授けた。「仕事を蔑んでも自分を蔑んじゃいけない」心から勤めることに徹したりんは、強く美しい花魁(おいらん)へと成長してゆく。「雪月花/大門パラダイス」に加え、極上に切ない掌編漫画を描き下ろし!装丁も新たに、新装版の登場です!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
FEEL YOUNG
電子版発売日
2015年05月12日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年07月10日

他の方も書いてくれているように、ストーリーはすごく良いです。女独特の感情的な動きや、きれいなだけではないところが描かれていると思います。

昔の作品の再録のためかとは思いますが、途中で登場人物の顔の区別がつきにくかったり…。
あと、コマ割りがもう少し間のあるものになっているともっとこのストーリーが入...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月10日

雪月花
姉妹。大正デモクラシー。
少女小説にほんの少しだけ毒を垂らした風情。

大門パラダイス
村田喜代子「ゆうじょこう」を思い出す。
仕事を蔑んでも自分を蔑んじゃいけないよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています