かんかん橋をわたって1巻
  • 完結

かんかん橋をわたって1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは? 恐ろしさに身震いが止まらない! 嫁と姑の千日戦争!

ジャンル
出版社
ぶんか社
電子版発売日
2015年04月24日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • かんかん橋をわたって1巻
    完結
    住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは? 恐ろしさに身震い...
  • かんかん橋をわたって2巻
    完結
    姑・不二子の差し金で泥棒の濡れ衣を着せられそうになり、夫・早菜男(さなお)の帰宅で難を逃れた萌。家での仕打ちに加え、嫁いだ「川東」の地域で、酷い目に遭っている嫁の番付「嫁姑番付」に自分が入っていることを知る。父の死に目の際にも姑の意地悪が働いていたと知り、なすがままに姑の仕打ちにさらされていた萌は、姑に立ち向かう決心をする! そんな中、同居する義姉に料理を仕込むよう、姑から...
  • かんかん橋をわたって3巻
    完結
    姑・不二子の狙いどおり、打ち解けたかに思えた義姉に徹底的に嫌われた萌。姑の手口を意識するようになった萌は、対抗の手立てのために不幸番付「嫁姑番付」の、同じ上位の嫁・権藤木(ごんどぎ)など、上位の嫁を次々に訪ねる。そして嫁姑の災禍に巻き込まれている惨状を目の当たりに。だが家庭で現状を知らしめるのは無理だという。「夫は絶対に気づかないようになっている」とは!?
  • かんかん橋をわたって4巻
    完結
    「嫁姑番付」の上位の嫁、つまり姑に残酷な目に遭わされている嫁同士で交流が広がるも、互いの存在を確認するだけしかできない嫁たち。ただ、少しずつ「川東」地域の空気が変わってきた…? そんな萌の奔走をあざ笑うかのように、姑・不二子は、これまで女だけでやるしかなかった「かんかん橋」の補修に男衆を呼ぶことに成功してみせる。萌は改めて「地域一の『おこんじょう』」の掌の中で踊らされているこ...
  • かんかん橋をわたって5巻
    完結
    「嫁姑番付」の上位の嫁仲間・権藤木は気づいた。萌が確実に変わったと。苦しむ嫁たちの相談に乗るようになった萌。そして姑・不二子の仕打ちにも対抗策を講じるようになった萌。ただ、不安なことが。萌の笑顔が輝くとき、どうも姑に似てきているような…!? 不二子は笑う。「わたしは目を細めて見守ってますよ。かわいいわが嫁の成長ぶりを」。萌は足を伸ばす地域を広げ、超閉鎖的な旧家の嫁に、手を貸そう...
  • かんかん橋をわたって6巻
    完結
    嫁姑問題の解決に首を突っ込みすぎる萌を危惧して、嫁仲間・権藤木は、離れた旧道沿いの問題へと萌の目を向けさせていた。事情通の権藤木が見たところ、閉鎖的な「川東」での真の恐怖は、妊娠した嫁へ届く「出産祝い」にあった。贈り主である絶対権力者「ご新造さま」とは!? 萌が関わりだした旧家の嫁の苦難にも「ご新造さま」は関係していた。姑・不二子はどこまで知っているのか。「川東のウミを出す時...
  • かんかん橋をわたって7巻
    完結
    萌のお腹には新しい命が。そんな萌の元へも、謎の絶対権力者「ご新造さま」からの出産祝いが届いた。ご新造さまに屈しない姑・不二子の手を借りた萌は、ご新造さまへの絶縁状を叩きつける! 怒らせたご新造さまの正体、それは嫁姑番付1位の嫁の、姑! 待っていたのはご新造さまの策略による地域ぐるみのいびり攻撃。ご新造さまの次の一手が、萌の夫に伸びる…!
  • かんかん橋をわたって8巻
    完結
    身重の萌の夫・早菜男(さなお)に浮気疑惑が。相手の女がマタニティー姿で家に乗り込んできたのだ。絶対権力者・ご新造さまの思惑どおり、川東を出る萌。姑・不二子が、里帰りした萌を訪ね、闘志をたきつける。再び闘う決心をした萌は、川東に戻るも、実家には帰らず、ご新造さまの過去をつかむため「ほとぼり小舎(ごや)」へと足を向ける。雪の中会ったのは嫁姑番付1位の嫁・千春!
  • かんかん橋をわたって9巻
    完結
    嫁姑番付1位の嫁・千春と話した萌は、身重の体で高熱に倒れる。千春は幼なじみの医者に萌を預けるが、向かった病院はご新造さまゆかりの病院! 気づいた千春は遠ざけられた夫・市毛竜王丸に会いにいく。生まれたばかりの子をご新造さまに奪われ、萌は自失状態に! 夫は行方知れず。ここまできて姑・不二子は隠していたある「手紙」を取り出し、萌をよみがえらせる。萌と嫁仲間、姑の不二子で、ご新造さ...
  • かんかん橋をわたって10巻
    完結
    川東の人々を従わせるためにご新造さまが行った「経済封鎖」を、萌たちが道途中でバザーを開くことで、打ち破る。今度は「ご新造さまに名付けられた男児」が一斉に連れ去られ、萌たちは全面対決を決行。1位の姑のいる「市毛家」に乗り込む。「愛される女主人」であることに固執するご新造さまを倒すことはできるのか。川東一帯を縛りつける嫁姑の呪縛が、今、解ける!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!