絵てがみブック

絵てがみブック

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

友達や恋人、大切な人に気持ちを伝えるための50のアイデアをイラストで紹介。「借りたものを返すとき」「手作り便せん」「わたし印のプレゼント」などちょっとした工夫で楽しめる手紙のあれこれ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年04月16日
サイズ(目安)
39MB

絵てがみブック のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月21日

    もうほんとに、何枚も無いのだけれど・・・。

    年賀状のなかに「手書き」のものを発見すると
    つい嬉しくなって
    思わずじぃ~~っと見入ってしまう。

    「あけましておめでとうございます」
    って、
    特に達筆とも言い難い
    ごくふつーの文字。

    お元気ですか?ご無沙汰しています・・・
    そんなキモチで
    筆を手にと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月16日

    毎日の生活をちょっとした工夫で楽しくしちゃう杉浦さん大好き\(^o^)/ボロボロになるまで何度も読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    手作り好きにはたまらない一冊でした!色々なグリーティングカードのアイディアがかわいいイラストでたっぷりと楽しめます。
    読むと久しぶりに誰かに手紙を書きたくなってきます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月25日

    私の中では、今でも杉浦さやかさんのベスト1はこの本なのでした……いや、いくら描いてもこれを越えられないというのではなくて、初めてさやかさんのイラストを見たときの「こ、これ、好み!」という衝撃は今でも強いものなのです。それに、絵てがみ、って、今でも手紙が好きなので本当にツボです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    メールやブログばかりでめっきり筆不精になってしまったけれど、これを読んだら無性に手紙が、絵が、日記が書きたくなる。かわいい文具が欲しくなる。

    小さな工夫で「かわいい」をいっぱい作れることを教えてもらった♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     杉浦さんの本は間違いなしですね。
     てがみは最近書かなくなりましたが、
     絵てがみが大好きです。
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アイデア次第でこんなに楽しい手紙や日記が書ける!読むと創作(?)意欲が湧いてきます。
    ネットの普及で手紙をだす機会は減ったけれど、あえて季節ごとにハガキなどを出すようにしています。そのときは文具屋さんで買ったハガキを使うけれどヒト手間加えたいな。
    いろいろと参考になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文庫化万歳! …って、親本持ってるのに買ってしまった。でもいいの。持ち歩き用とおうち用だと思えば! デジタル全盛の今だからこそ、アナログが愛しく思えるひとには必携の本。可愛いのです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月18日

    絵てがみの書き方や、紙や画材の選び方、お金をかけずにちょっとした工夫で素敵な手紙が書けちゃうコツを教えてくれています。
    メールもいいけど、手紙であたたかい気持ちを届けたいという気持ちにさせてくれる本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月22日

    内容のいくつかを実際に試してみられるハードルの低さがいい感じ。特別な道具不要、あるものを駆使しまくる杉浦流はさすが。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています