英国紅茶への招待

英国紅茶への招待

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イギリス人たちが、豊かな生活にふさわしい価値あるものを求めた結果、そこには美しい心で生きることと、英国紅茶の習慣が生まれていた…。茶器のいろいろ、紅茶の銘柄、マナー、歴史…伝統の紅茶のすべてを綴る。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年02月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
15MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    読書録「英国紅茶への招待」3

    著者 文・出口保夫
    イラスト 出口雄大
    出版 PHP文庫

    p75より引用
    “まず紅茶はすこぶるデリケートな飲み物である
    から、その年によって紅茶の品質にバラツキが
    生じる可能性もあるが、それは一流のティ・テイ
    スター(紅茶鑑定人)の鑑定によって、ある一定の
    水準は保...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月22日

    英国紅茶の起こりから飲み方、淹れ方、選び方など、茶葉の種類だけでなく細かい道具に至るまで説明がされていて非常に勉強になった。

    ただ、ほかの飲み物や正統な流儀以外の飲み方を「否定はしないが」という前置きをしつつも、作者はかなりの英国紅茶至上主義者というか、こだわりを持っている方と見受けられる。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    紅茶の歴史について、中国、日本、オランダ、イギリス、ロシアでのお茶の伝来を書いています。

    紅茶を飲みながら、読むのによいです。
    Prince Of Walesが、中国茶のトワイニングでのブランド名であることをはじめて知りました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています