ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

正しく「考え」、正しく「伝える」ことで、「良い提案」が生まれる。現代ビジネスパーソン必修の「提案の技術」を明解なステップと臨場感あるストーリーで解説し、発売以来熱く支持され続けるロングセラー。「現場で使える」論理思考とプレゼンの技法がここにある。
「日本人の若手ビジネスマンが書いた、日本の企業社会を動かすための論理思考の本」。それが本書のコンセプトである。
 昨今、色んな場面で「論理思考」の重要性が説かれているが、「欧米コンセプトの受け売り」の域を出た書籍を私は見たことが無い。「まずピラミッドで考える」「ロジックツリーを作る」「MECEを作る」…手を変え品を変え、だいたいどの書籍も書いてあることは同じだ。
 外資系の戦略コンサルティング会社で働いていた私にとって、欧米流の論理思考も十分に理解は出来る。しかし日本に生まれ育った私には、やはり「日本的な論理思考」とでも言おうか、「欧米流ではない」物の考え方の方が、日本の会社にはしっくり来る気がしてならない。そして現在、事業会社の経営企画部員としてビジネスの現場で働く中で、日々それを実感している。
 「ロジカル・プレゼンテーション」という横文字のタイトルを付けたが、内容は極めて和風である。それは私自身が、多くの日本企業をコンサルティングする中で考えた内容を体系化して書いたからだ。元のコンセプトは、サブタイトルにある「戦略コンサルタントの提案の技術」である。「ロジカル」とは「考える」という意味であり、「プレゼンテーション」とは「伝える」という意味だ。「きちんと考えて、伝えて、初めてビジネスは動く」。これが「提案の技術」であり、本書の根底に流れる考え方だ。「ロジカル・シンキング」ではない。伝えて、ビジネスが動いて、ナンボなのだ。
  30歳の1人のビジネスマンが書いた書籍である。しかし、だからこそ「ビジネスの実践現場」の感覚を忘れず具体的に書き上げられたとの自負がある。皆様にお伝えしたいのは、「とにかくビジネスをうまく行かせたい」、それによって「社会を良くしていきたい」、そう考えて私自身は本書を執筆したということだ。
 共感して頂ける皆様に、ご一読頂ければ幸いである。(本文より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
英治出版
ページ数
298ページ
電子版発売日
2015年02月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年06月03日

    ・優れたアイデアは,優れた提案なくして実行には至らない.「いかに考えるか/いかに伝えるか」というコンサルとしてのバリューチェーンの両方に重きを置いて,提案作成,会議設計,資料作成といった各パーツにおけるノウハウを詰め込んだ本.

    本書の全体を通して,構成及び各パーツそれぞれに大変に論理性があり,腹落...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年03月22日

    非常にわかりやすい良書。
    相手のスタイル(性格)や理解度に合わせて、資料を作成しプレゼンするというのは、ハッとさせられた。気付かぬうちに凝り固まっていた自分の仕事スタイルも、時には見直しと改善が必要であることをこの本を読んで痛感した。

    0

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    プレゼンそのもののhowtoではなく、コンテンツの作り方とコミュニケーションの技法を纏めた良書。
    例えば、キックオフや中間報告、最終報告の場で、それぞれ求められる資料パッケージにどの様な違いがあるかまで、丁寧に書かれている。
    ①論理的思考力②仮説検証力③会議設計力④資料作成力の章立て。

    0

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    「相手が判断に迷っていることで、情報や論理があれば、その判断が変わりうること」に対して提案をする。でないと、刺さらない。営業感度がない自分にとってこの公式はとてもわかりやすかったです。#実践しきれてないけどロジカルシンキングを知るための良本ですシリーズ③

    0

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    仕事に必要となるスキルを求められる場面ごとに解説しているため、非常に参考になった。図解がわかりやすくまた見直したい。

    0

    Posted by ブクログ 2020年08月06日

    今まで読んだ自己啓発本の中でも中身が濃く、かなり参考になった。
    資料作成などでバッチリいかせる。
    プレゼンや報告資料などで悩んでいる人はぜひ読んてほしい本。

    0

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    20200415
    ロジカルシンキングに加えて、提案することのスキルを重要視した著作。そのため本書の構成としては、論理思考力と仮設検証力に加えて、会議設計力と資料作成力を解説している。
    詳細は以下メモをしているが、いずれのパートでも相手に伝わるにはどのように表現したら良いかを徹底して考えることが重要で...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年04月06日

    いわゆるロジカル・シンキング本としては、最高クラスにわかりやすく読みやすい。
    「いかに的確に考え」「いかに的確に伝えるか」この2点に集約し解説されているのだが、序文にある本書の構成からしてロジカルにまとめられており目からうろこ。
    ロジカル・シンキングできるようになりたければ、まずこれを数回読み返すこ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    ベタベタの本と敬遠していたが、実務が近いことに変わったため読んでみた。そしたら非常に良かった…笑
    自分の仕事をまんまこの本に照らし合わせて考えると、何がどれだけ足りないかがよくわかりそう、というぐらい実務に即した本になっているのが良い。


    ※メモ
    ・提案スキルとは、トークスキルではなく「紙に落とせ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    ロジカルに考え伝える、というのが根本的にどういうことなのかがすごくわかりやすく書いてある。ロジカルシンキング及びロジカルに特に伝えると言う点に関して強化した人に本当にオススメ

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」 に関連する特集・キャンペーン