オズのグリンダ

オズのグリンダ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

平らな山の上にあるフラットヘッド族の国と、湖のなかの島にあるスキーザー族の国。この二つの国の争いをおさめに、オズマ姫とドロシーは出発した。ところが、スキーザーの国の高慢ちきな女王につかまって、二人は湖の底に閉じこめられてしまった。それを知った〈よい魔女〉グリンダは、オズの魔法使い、かかしたちといっしょに助けにいくが…。オールスター・キャストで贈る、ファンタジイの名作オズ・シリーズ完結篇。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NV
ページ数
238ページ
電子版発売日
2014年12月24日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

オズのグリンダ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学生の時、親にねだってオズシリーズを全14冊買ってもらった。あれから10数年経つけど、いまだに本棚の一角を占めている。子供生まれたら読ませたい。予定ないけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月25日

    とても政治的…な匂いのする作品。
    おとぎ話ではない。
    頭いいキャラが活躍なさいます。
    グリンダはタイトルになってるくせに活躍してないよな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    (内容)
    グリンダの<魔法の本>にギリキンの国のスキーザー一族とフラットヘッド一族が戦争をはじめようとしていると書かれたのを読んだオズマは、オズの支配者として争いをやめさせようと、ドロシーと共にギリキンに向かう。しかしどちらの一族も素直にオズマに従おうとはしなかった。戦いは始まり、その最中、オズマと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています