「自分の壁」の壊し方

「自分の壁」の壊し方

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

15万部突破『もう「いい人」になるのはやめなさい!』(当社)など「男の生き方」をテーマとした書籍で支持されている潮凪洋介氏が「守りに入ろうとする自分」を捨てて「新しい自分」に出会うためのコツを解説
【目次】
Part 1 その「思い込み」を捨てれば、仕事が10楽しくなる!
01 「自分のキャラ」はむしろ一貫させなくていい
02 「悩む時間」を「考える時間」に変える  ほか
Part 2 あなたの日常を縛る、その「常識」を手放してみませんか?
11 「気おくれする場所」は成長のきっかけで溢れている
12 イベントは「参加」ではなく「主催」に意義がある  ほか
Part 3 ツライ人間関係は、その「自意識過剰」が原因です
19 「腹を割る」回数が増えるほど夢が現実に近づく
20 旧友との見えない壁は「気の遣い合い」が原因  ほか
Part 4 「心の境界線」を取り払う!「小さな非日常」をつくるコツ
25 引っ込み思案を一気に解消できる「寅さん修行」
26 ブログを使って全世界への「発信者」になる  ほか
Part 5 モテる男が大切にする「捨て身」の技術
33 モテる男が必ず行なっている「通過儀礼」
34 複数の異性と同時並行でデートしなさい  ほか
Part 6 「守りに入る自分」を徹底的に壊す方法
38 「どうせ、すべては変わりゆく」と考えてみる
39 「全部放棄した自分」を想像してみる  ほか

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

    Posted by ブクログ 2015年04月24日

    ・「不快な人間関係」は時間をドブに捨てているのと同じ…ストレスの軽減
    ・「初対面の人」と肩書きを言わずに会話を楽しむ…肩書きを取ったあとがその人の本当の魅力

    書き方は雑にも思える箇所があるけど、少しでも自分の壁を壊していくことは大事だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月07日

    破壊という過激な取り組みを薦めているため仕方がないとは思うが、上から目線かつ読者への共感がほとんどなく(むしろ否定的)、価値観が押し付けられているように感じられた。
    他人の顔色を気にし、自分の想いを押し込め、そこに葛藤を感じている様な人にとっては、こんな生き方をしてもいいんだという参考情報として役に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています