C++テンプレートテクニック 第2版

C++テンプレートテクニック 第2版

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

メタプログラミング、ポリシーベース/コンセプトベースの設計手法、SFINAE、Type Erasureなど、テンプレートの機能を使ったプログラム共通化の仕組みを、わかりやすく解説。最新規格、C++11に対応!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
330ページ
電子版発売日
2014年12月12日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
53MB

C++テンプレートテクニック 第2版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月08日

    C++11 のテンプレート機能に特化して、基本的な使い方から、高度な活用法までを解説しています。

    テンプレート関連の本は他にもありますが、本書は比較的読みやすい部類だと思います。(それでも結構、辛いところもありますが…)。

    文法解説のような基本的なところから始まって、各種テクニックを1つ1つ詳細...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    会社で勉強会のネタにこの本が選定されたので読んでみた。

    数年前に第一版を読んだ時にも書いたが、、、後半の変態っぷりがもうね。(褒め言葉)

    書籍は非常に丁寧に書かれているので、なんとかついては行けたが、勉強会で人に説明するところまで昇華できているかというと、、、、かなり心もとない。。。

    SFIN...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月02日

    読みやすく面白い。
    前半は役に立つし、知っておくべき知識だと思う。
    でも、後半はSTL級のライブラリでも作らない限り、必要ないテクニックな気がする。少なくとも今の自分にはレベルが高すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています