シャーロック・ホームズの冒険
  • 値引き

シャーロック・ホームズの冒険

作者名 :
値引き価格 297円 (270円+税) 2月27日まで
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界中で愛されるクールな名探偵ホームズと、相棒ワトスン医師の名コンビの活躍が、最も読みやすい最新訳で蘇る! 女性翻訳家ならではの細やかな感情表現が光る「ボヘミア王のスキャンダル」を含む短編集全12編。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年12月09日
紙の本の発売
2010年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

シャーロック・ホームズの冒険 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月13日

    名探偵の金字塔を現代の作家による再翻訳で生まれ変わり。

    様々な翻訳がある中、平易な文で読みやすいとのことで
    購入。えすとえむさんの表紙も素敵だったので、それも後押しとなった。翻訳としては他の古典調のものに比べて大分読みやすくなっており、現代の我々と変わらぬ口調となっている。特にアイリーンアドラーの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月17日

    ホームズ読んだの小学生ぶり。

    昔はさほど物を知らなかったからか感受性豊かだったからなのか、技師の親指やオレンジの種五つなどもうひたすら「怖い」とブルブル震えながら読んだ、気がします。
    今は「うん、そうそう、これこれ」ってな感じ。
    昔は薄暗い夜道を歩けば、車の影の向こうに何かが潜んでいる気がしたし、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月24日

    面白かった。
    どの事件もトリックや犯人が気になる展開とテンポの良さで、思ったより読みやすかった。
    辻馬車だとか煙草のパイプ、帽子などの描写が度々出てくるので、1800年代のイギリスの雰囲気を味わえるのもとても良い。
    ホームズの真似をして人や風景をただ見るのではなく「観察」したら、人生がもっと充実した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月29日

    いくつかの出版社で迷って角川文庫を選択。初期の傑作短編集ということでどれも面白かった。
    些細な事件に潜む不思議な出来事を緻密な観察と推理で痛快解決。中には謎を残したりスッキリしない事件があったのもよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月30日

    角川版の新訳。
    私が初めて読んだホームズはこれと同じ「シャーロック・ホームズの冒険」だった。ただし、ホームズの最初の短編集であるこのなかから数編選り抜かれた小学生向けの易しい訳のものだった。しかも読んだのは小学校のころじゃなくて多分中学のときだ。おそらく従兄かだれかがうちにおいていったものだと思うが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月25日

    世界一有名な探偵シャーロック・ホームズとその助手ワトスンの名コンビが12の不可思議な事件に挑む短編集。

    ホームズ作品を読むのは8,9年ぶりくらいでしたが当時の記憶よりも抜群に面白く感じられたのは、ホームズの推理がしっかりと理解できるくらい自分が成長したからかもしれません。子供の頃はなんだか雰囲気で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月12日

    映画化されて、気になったので読みました^^
    凄くおもしろいです。
    読みやすいミステリーって感じです。
    短編集なので、気軽に読める感じも嬉しいです。
    ロンドンに行きたくなります。
    ホームズとワトソンとやり取りが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月07日

    訳者さん女性だからか、言い回しが柔らかく読みやすい印象。
    翻訳ものの本を読み慣れていない人や翻訳の文章が苦手な人に勧めたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月21日

    ホームズの名作短編を集めた一冊。石田さんの訳のホームズは冷静な時や外面や面白い事件に出会って感情が高ぶっている様子がはっきりと描かれていて好きだなと思う。常に勝利し犯人を捕まえているように思うホームズだけれど、アイリーン・アドラーにしてやられているし、依頼人を失うという事もあって人間味溢れるホームズ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月10日

    この「シャーロック・ホームズの冒険」は初期の人気を博した短編12作品が収められています。シャーロッキアンでない自分でも、ずいぶん久しぶりに読んだ作品がイッパイでとても楽しめました。満足!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

シャーロック・ホームズの冒険 に関連する特集・キャンペーン