VMware自動化ガイド スクリプティングとワークフローによる管理テクニック

VMware自動化ガイド スクリプティングとワークフローによる管理テクニック

作者名 :
通常価格 4,620円 (4,200円+税)
獲得ポイント

23pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

そのオペレーションは自動化できる!
VMware vSphereはハイパーバイザ(仮想化基盤)と仮想マシンを管理するための多彩な機能を備えています。これらはGUIによる操作も可能ですが、vSphereはユーザーに対して多数のプログラマブルインターフェイスも提供しています。コマンドライン操作を実現するvCLI、スクリプティングインターフェイスとなるPower CLI、ワークフローによる操作の定義が可能なvCenter Orchestratorなど、これらを使うことで仮想化基盤の管理業務は高いレベルの自動化が可能になるでしょう。
本書は、今までVMwareに習熟したエンジニアには知られていた外部操作インターフェイスの概略を紹介し、その使いこなし術を紹介します。実用例付きの具体的な操作解説を行うほか、新しいvSphereの自動化機能の動向についても紹介します。仮想化システムの管理がインフラ技術の核になりつつある現在、賢い/効率の良い運用を実現するためのさまざまなノウハウを紹介します。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。
【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 情報通信
出版社
翔泳社
ページ数
464ページ
電子版発売日
2014年12月05日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
117MB

VMware自動化ガイド スクリプティングとワークフローによる管理テクニック のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月06日

    2018年現在から見ると、ちょっと古めかも知れません。
    ただ、サンプルも結構豊富なので、運用している場合は活用できるポイントは結構ありそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています