世界一やさしい株価チャートの本―15のサインで売買チャンスを先読み!

世界一やさしい株価チャートの本―15のサインで売買チャンスを先読み!

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

株式投資の極意は「安いところで買って、高くなったら売る」こと。
しかし、実際に株式投資を始めると、
いちばん難しいのがこの「買い」「売り」のタイミング判断です。

どんなに有望な会社の株でも、
安値で買わずに高値で買えば、利益が出ません。
また、思惑どおりに値上がりしたけれど、
高値で売らなかったために元の木阿弥という失敗もあります。
株で儲けるには、売買タイミングがとても重要なのです。

そのタイミングを計る目安になるのがチャートです。
株価の位置や動く方向が一目瞭然なだけでなく、
株価の動きの変化も教えてくれます。
特に、日本古来の方法であるローソク足は、
相場の微妙な変化を視覚によって判断できるという優れた手法です。

この本では、
底(買い時)、天井(売り時)、転機(売り時・買い時)を教えてくれる
特徴的なローソク足の15のサインを中心に解説しています。
また、実例に基づいた練習問題を豊富に取り入れて、
初心者でも儲かるスキルが身につくように工夫しています。

ローソク足が発するシグナルを発見するには、慣れが必要です。
それが株式投資で成功することにもつながります。
ローソク足のシグナル発見に習熟するようになれば、
売買タイミングの判断は格段に向上することでしょう。


【主な内容】
第1章 株価の動きを読む
第2章 ローソク足 ~基本編~
第3章 ローソク足 ~応用編~
第4章 チャートを読むのに必要な指標
第5章 練習問題51

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
東洋経済新報社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年11月28日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

関連タグ:

世界一やさしい株価チャートの本―15のサインで売買チャンスを先読み! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    株価チャートの上がり下がりする傾向の詳細が書かれていて、参考になった。
    上がりはじめ、下がりはじめする時に本を見返して参考にしている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月13日

    チャートのポイントを押さえ、分かりやすく説明されている。
    また後半部の練習で再度学び直しが出来るのが、とてもありがたい。
    またチャートの見方以外にも投資家心理も考えることが重要。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています