異国の花守
  • 完結

異国の花守

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

茶道教授の大伯母の家で行儀見習いをしている雛子。古風な造りの庭には一本の椿の木があり、大伯母の家は代々この椿の花守なのだそうだ。やがて椿の木の下での英国人との出会いが、雛子に椿の精霊の夢をみせて…。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
プチフラワー
ページ数
194ページ
電子版発売日
2014年12月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

関連タグ:

異国の花守 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    波津先生の作品の中で一番すきなのが、この『異国の花守』シリーズです。主人公のおんなのこと、イギリスから日本文化を研究しにきているアレックスとの恋模様にハラハラしたり、主人公の大叔母さまの日本情緒に浸ったり、椿の精霊の不思議な存在感にうっとりしたり。日常と非日常が違和感なく並んで座っているような、素敵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています