私の体を鞭打つ言葉

私の体を鞭打つ言葉

作者名 :
通常価格 1,177円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

突如、現れた哲学アイドル、衝撃のデビュー作!
抱腹絶倒の超自伝的「哲学の教え」。


とかくこの世が生きにくいのはなぜだろう。
生きていくうえで、理由はわからないけれど、なぜか浮いてしまう、はみ出てしまう、
普通の人生を生きられずに苦しんでしまう。
そんな悩みを持つ人は決して少なくありません。

本書の著者、原田まりるさんもそうでした。
ところが、高校生だったある日、一冊の哲学書との出会いが彼女を変えていくこととなります。
破天荒な哲学者たちの生きざまや考え方に触れるうちに、
哲学書の中に息づく「体を鞭打つ言葉たち」が彼女の人生に光を注ぎ込み、
彼女は「生きていく強さ」を手に入れることができたのです。

元レースクイーン日本一、元アイドルにして、現在は哲学ナビゲーターの原田まりるが
自らの体験をもとに初めて書き下ろした、抱腹絶倒の超自伝的「哲学の教え」とは?


*目次より

●生きにくいのは努力が足りないことが原因ではない
●恋愛は解釈次第で悲劇にも喜劇にもなる
●SMは心理を用いた頭脳戦である
●悪者になりたくないという考え方は偽善的である
●哲学者にはいわゆる「変態」がたくさんいる
●なぜ、アイドルの熱愛発覚にファンは怒り狂うのか?
●残酷な選択と決断から逃げてはいけない
●親友を不幸にしてまで自分の幸せを追い求めてよいか
●「よい行い」をしたのに「最悪の結果」が出るのはなぜ?

ジャンル
出版社
サンマーク出版
ページ数
239ページ
電子版発売日
2014年11月07日
コンテンツ形式
EPUB

「私の体を鞭打つ言葉」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年11月29日

まず、題名がカッコイイ。
SMと勘違いしそうなギリギリのライン。
自身の過去を語りながら哲学を解説。
たまにグサリとささる哲学者の言葉。
哲学を身近に感じることができる。
迷ったら哲学書を読もう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月05日

20代女子元アイドルが哲学の本を書くというインパクトが先行しがちなのかな。ミュージシャンの歌詞に助けられるように、哲学者の言葉に助けられる人もいていいんだよね、と思わせてくれた本。哲学というのを身近に感じさせてくれます。読んでよかったと思わせる本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!