寝台特急「紀伊」殺人行

寝台特急「紀伊」殺人行

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

女性を暴行し自殺に追いやり、故郷南紀を飛び出した中西明は、両親の遺骨を抱いて十年ぶりに帰郷した。中西を迎えたのは、墓石や駅の伝言板に書かれた不気味な脅迫文と知人の怪死であった。そして、現地で逢う予定の婚約者も寝台特急「紀伊」から忽然と姿を消した。中西の帰郷が動かす黒い影…。十津川の指示のもと亀井が暴く意外な真相とは。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年10月28日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

寝台特急「紀伊」殺人行 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年08月02日

    シリーズのファンというわけではないんですが、家にあったのを読んでみましたー。

    当たり前なんだけど時代を感じる描写はだいぶある笑 でもいろんな要素が上手く絡んでて、思ってたより面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    平成5.5.10 38刷 500
    中西は高校生の時、高野山で女性を襲い、自殺に追いやった。それから10年――。27歳になった中西は両親の遺骨を納めるため、懐かしくも忌わしい故郷南紀を訪れるが……。奇妙な脅迫と警告。連続して起こる10年前の関係者の怪死。婚約者の失踪。舞台は東京、南紀、京都、そして山陰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    両親が亡くなり,暗い思いでがある故郷に帰る男。
    同級性が迎えに来ている。

    婚約者が後から来る予定なのに,着かない。

    いろいろな嫌がらせがあり,殺人も起こる。

    東京から亀井刑事と小川刑事が来て捜査に協力する。
    十津川警部は最期の方で電話で指示するだけ。

    十津川警部愛好者には物足りないかもしれな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

寝台特急「紀伊」殺人行 に関連する特集・キャンペーン