日米〈核〉同盟 原爆、核の傘、フクシマ

日米〈核〉同盟 原爆、核の傘、フクシマ

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

広島、長崎、ビキニ、そして福島。四度の核被害を被りながら、なぜ日本は「核の傘」に依存し続け、核燃サイクルに固執するのか――。日米の膨大な公文書と関係者への取材を駆使して、核の軛につながれた同盟の実態を描く、息詰まるノンフィクション。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
254ページ
電子版発売日
2014年10月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
5MB

日米〈核〉同盟 原爆、核の傘、フクシマ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    以前から核問題に関心があったものの、ほとんど核の知識はない私にも、読み易かった。

    抑止力としての核、国交円満のための核保有、など、もはや核問題は一国の決断ではどうにもならない問題なのだということを実感した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月20日

    著者の取材力がすごい。
    世界から日本は忍者のように見られるかもしれませんね。
    4回の被ばくを経験しながらも、いざとなれば、数千発の原爆を即座に作り出せる技術も資源(プルトニウム)も兼ね備えている。
    これはある意味、北朝鮮、中国への抑止力になるのかも。
    すごい国、日本かもしれませんが、いやな国でもあり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています