ブレイクショット(1)
  • 完結

ブレイクショット(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

織田信介はジャンプボールに天才的なセンスを持った、清城高校ビリヤード部唯一の部員。部費獲得のためのパフォーマンスで大勝利をおさめ、部費だけではなくキュートな生徒会長・早川麻子をゲット!! ビリヤード部も学校から公認されて、初の公式戦にチャレンジする信介。麻子の声援に後押しされ、信介は次々と強豪を撃破し、ついに決勝戦に進出。最後の対戦はプロ並みの実力と評判の加納涼二と対決するが……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2014年10月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
125MB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • ブレイクショット(1)
    完結
    織田信介はジャンプボールに天才的なセンスを持った、清城高校ビリヤード部唯一の部員。部費獲得のためのパフォーマンスで大勝利をおさめ、部費だけではなくキュートな生徒会長・早川麻子をゲット!! ビリヤード部も学校から公認されて、初の公式戦にチャレンジする信介。麻子の声援に後押しされ、信介は次々と強豪を撃破し、ついに決勝戦に進出。最後の対戦はプロ並みの実力と評判の加納涼二と対決するが……。
  • ブレイクショット(2)
    完結
    優勝したご褒美がハワイ旅行だってぇー!? 都大会で活躍した信介、加納、大垣、青野の4人が、ハワイで開催される日米高校9ボール選手権に招待された。ビリヤードが盛んなアメリカ代表は、ミラクル・スルーショットのボイドほか、未知の強豪ばかり。白熱した戦いも、米国チームのリードで最終日をむかえるが、依然スルーショットの謎は解けない。日本チームには、ボイドを倒さない限り、勝利はないんだ!
  • ブレイクショット(3)
    完結
    ハスラーの夢、「アメリカンサーキット」を制覇した土門巌。実業界に転身し頂点を極め、再びビリヤード界にその勇姿をみせた。彼に無謀にも挑戦した織田信介は、逆に伝説のショット“ドモン・スペシャル”の謎解きを要求される。手玉が一瞬消える、ミラクルショットを解明するなんて……と頭を抱え込む信介。しかしヒントは意外なところにあった。持ち前のチャレンジ精神を発揮した信介は見事に伝説のショット...
  • ブレイクショット(4)
    完結
    半世紀以上前、わずか1週間の間に60連勝を記録したダグラス・モード。その伝説の“ダグラスショット”を織田信介は現代に蘇らせ、関東大会で快進撃を続ける。だが些細なミスがもとで、Aブロックの決勝戦で土門巌に敗れてしまう。全国への最後の切符を手に入れるため、信介は魔法のセフティを自在にあやつる日高透に挑む!! ダグラスショット対セフティという好対照な2人の戦い。魔法のセフティを解き明かす鍵...
  • ブレイクショット(5)
    完結
    ダグラスショットを越える技は可能なのか? ダグラス・モードと対戦した日本人がいたなんて……。佐伯陽子の祖父・大吾の日記に、織田信介は“D・H・S”という言葉を見つける。これはニューショットの手がかりなのか? 試行錯誤を続ける信介は土門のアドバイスで、アーティスティック・ビリヤードの天才ニック・メイヤーに出会う。そして芸術的なメイヤーのショットに、信介はあるヒントを見つけた!
  • ブレイクショット(6)
    完結
    ナインボール日本選手権大会の1回戦で、あの土門巌と対決する織田信介。優勝候補の土門は、信介にひと突きもさせずに6ゲームを先取してしまう。あわやD・S・3(ドモン・スペシャル・スリー)でゲームセットかと思った瞬間、ファールに助けられ、ようやく信介に出番がくる!! アメリカンサーキットに挑戦するための切符は1枚だけ。信介はプレッシャーと戦いながら、ついに勝利の扉に手をかける!!
  • ブレイクショット(7)
    完結
    ダグラスキューを盗まれてしまった織田信介だったが、職人技を駆使する巴プロを相手に大接戦を繰り広げる。そこへ巴プロの息子・太郎が、ダグラスキューを取り戻して現れる。太郎に感謝しつつも、信介はD・H・S(ダブル・ヘッデット・スネーク)で決着をつけた。次の対戦相手に決まったのは、ベテランの出島プロ。“ゴースト・ボール”と命名した謎のショットを武器に、打倒信介にプロの執念を燃やす!!
  • ブレイクショット(8)
    完結
    織田信介と佐伯陽子。ともにダグラス・モードが製作したキューを駆使する、因縁の2人が準決勝で対戦する。豪快な攻めの信介に対し、驚異のコンビネーション・ショットで、陽子はナインボールを次々と沈めていく。だが本家ダグラスキューの意地を見せて、信介が勝利を収める。そして決勝戦の相手は、やはり加納涼二。信介は自らあみ出したニューショットで勝負に出る!! 新ハスラー伝説『ブレイクショット』...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています