塀の中の運動会

塀の中の運動会

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

主人公の光岡は妻子ある平凡なサラリーマン。魔がさして使用した「覚醒剤」のおかげで逮捕され、さらに送られた先が「LB刑務所」という「長期・再犯刑務所」。 その中で罪と向き合い、家族を思い、自分の人生をあらためて歩む決意をするまでの群像活劇。刑務所内にいる著者にしか書けない、リアル小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
バジリコ
ページ数
286ページ
電子版発売日
2014年09月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

塀の中の運動会 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年07月16日

    現役受刑者という異色すぎる作者の囚人小説。
    受刑者なりの罪との向き合い方とかそういうメッセージ性も一つの主題となってはいるんでしょうが、刑務所内というその特異な世界観が面白いというか興味深すぎて霞んでしまうところも。作者からしたら日常風景なのかもしれませんが、読んでる側は・・・
    一応「この物語はフィ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年03月13日

    初めて読む作家さん、作者は現役囚人とのこと、、
    学校と刑務所との違いはあるけれど、森村誠一さんの「虹色の青春祭」とよく似た内容の物語でした。(^ ^)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています