あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅

あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,037円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

第39回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作! 日本と中国の国交が断絶していた文化大革命のさなか、中国から奇跡の帰国を果たした日本人の戦争孤児こそ、私の父だった――。2つの国の間で翻弄された父は、どんな時代を生き抜いてきたのか。21歳で旧満州に飛び込んだ著者が、戦争のもたらす残酷な運命と、歴史の真実を鮮やかに描き出した傑作ノンフィクション。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2014年09月12日
紙の本の発売
2012年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月28日

    「落葉帰根」という言葉を教えてもらったのは
    もうずいぶん前のことだった
    その時は戦争に関する一つのキーワードとして
    記憶していたような気がする

    この一冊を読み進めていて
    何度も蘇ってくることばが
    この「落葉帰根」だった

    壮絶としか言いようのない
    満州からの引き上げの中
    運命としかいいようのない
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    中国残留邦人となった著者の父親、祖父、著者自身を描いたノンフィクションの名作。

    戦後の混乱、文化大革命、満州国軍、帰国後の苦難、面子の文化、反日教育、そして親子の絆など、歴史から現代に繋がる読みどころが満載である。
    絶望的な苦難の末に、日本に帰国する事となった息子が、敵国の子供を育てあげた母親との...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    「日本人が日本で日本人として生きる」
    当然のことが難しい状態に陥る。
    そのようなことにはなりたくないなぁ。。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています