自転車をめぐる誘惑

自転車をめぐる誘惑

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

もはやカリスマ自転車コラムニストの疋田智と自転車界に突如降臨した「妻(サイ)クリスト」救世主・ドロンジョーヌ様による、自転車をめぐる「めくるめく日常の誘惑」のエッセイ&イラスト第2弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
東京書籍
電子版発売日
2014年09月12日
紙の本の発売
2009年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

自転車をめぐる誘惑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年08月30日

    ママチャリしか乗ったことないって人も、ロディーも。必読の一冊。身近で当たり前にみえていた道路と私たちの関係が、違ってみえます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月10日

    「自転車をめぐる冒険」の続編。前作以上に恩田女史のコメントが冴えている。ホントに頭いいな、この人たちは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月24日

    自転車界で有名な疋田氏の著作を二作読んだわけだが、正直あまり面白くない。
    たぶん世代が違い過ぎるのと、話の舞台が都内限定(のことが多い)であることが主因だと思う。ただ、為になることもあるので今後も何作かは読むかも知れない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています