人材危機 ―建設業から沈む日本 職人・技術者不足を乗り越える処方箋

人材危機 ―建設業から沈む日本 職人・技術者不足を乗り越える処方箋

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人が足りない――。
マンション計画が白紙に…
駅前開発が凍結された…
小売業が出店抑制…
GDP成長率が大幅に下方修正された…


五輪特需に沸くなか、建設業界で「深刻なリスク」が顕在化。
人手不足によって需給バランスが崩れて、建設職人の労務費は上昇の一途です。
それが建設コストの上昇へとつながり、日本経済の足かせになってしまっています。
「人材危機」とも呼べる事態が、今、日本全国で進行中なのです。

原因は?実勢のコストは?対策は?
専門誌の記者が3年にわたって多角的に取材、
人手不足のメカニズムと処方箋を解き明かします。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
日経BP
ページ数
216ページ
電子版発売日
2014年09月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
61MB

人材危機 ―建設業から沈む日本 職人・技術者不足を乗り越える処方箋 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年05月23日

    自分用キーワード
    職人不足 新規店舗出店中止、マンション建設中止 ワンコイン大工 労務費高騰による入札不調(武蔵の森総合スポーツ施設、豊洲新市場など)や設計者交代(東北の被災地など) 都のキャリア活用採用による人材の奪い合い 型枠大工不足 建設技能者の人材確保育成に関する提言 建設技能労働者の平均年...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング