さあ、地獄へ堕ちよう

さあ、地獄へ堕ちよう

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

SMバーでM嬢として働くミチは、偶然再会した幼なじみから《地獄へ堕ちよう》というWebサイトの存在を教えられる。そのサイトに登録し、指定された相手を殺害すると報酬が与えられるというのだが……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年09月02日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年03月17日

グロい。なんだろう、起きてることはそこそこの事なんだけど、やっぱりグロい。描画力の差か。でも、これが映画化されたらとても美しい作品になるんだろうなと思った。著者がこれを発表したのがわずか24歳とは、とても思えない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月07日

醜くも美しく、グロテスクだけども清々しい、破滅と希望に溢れた珍しい気持ちの良い作品でした。逸材です。次回作が楽しみ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月01日

前半は少しダラダラとした展開だったが、後半は非常にスリリングでおぞましい展開が続く。

主人公は会員制のSMバーで働く22歳のミチ。ミチが幼馴染みのタミーと出会い、『地獄へ堕ちよう』という裏サイトを覗いた事から、次々と事件が起こる。次第に明らかになる『地獄へ堕ちよう』の秘密…

金原ひとみの『蛇にピ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月14日

向精神薬を乱用するSM嬢の主人公はある日幼馴染と再会する。自分で自分の目をくり抜いたという噂をあっさり肯定する青年はことも無げに殺人を告白し、遺体写真を掲載したサイトの存在を主人公に教えたことをきっかけ主人公の倦み切った日常が激変する。身体改造や遺体の描写が鋭利で残虐なので読み手を選ぶ作品ではあるし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play